« | »

2014/11/30

Team CRC Japan2014レポート(22)

Team CRC JapanのNo.2ドライバー ユウゴ君から先日おこなわれたAOCのレポートが届きました。これが1本目のレポートです。チームを移籍しまだ車に慣れない部分もあるなかで頑張ってくれました。今後はツーリング(VBC)と1/12(CRC)の二本立てでチームを牽引する存在になっていってくれるはず


11月22/23日 谷田部アリーナでAOCが開催され、今回僕は1/12 Modクラスに参加しました

前日から谷田部アリーナに入り、練習をして本番に挑みました。練習では、タイムや自分の感覚では結構いい感じで走れていました。Xti-WCシャーシはクレストの状態からあまりいじらずにタイヤの使い方で自分の好みの方向に持っていく方針でセットしました。フロントはAラバーの30度、リアはGX35が好感触でレースはこのタイヤで行くことにしました

レース本番の日を迎え、朝の練習走行で車の動きを確認しレースになりました。予選1回目はヒートの組み分けがランダムだったため思うように走れない時間帯がありましたが、何とかまとめてゴールしました(34周 8:04.431 全体7番手)。予選2回目はヒートも綺麗にながれましたが、ヒート2位でゴールでした(36周 8:10.428 全体3番手)。この時にもうちょっと車を曲がるようにしないとさらに上は狙えないと思い、次のラウンドからフロントのタイヤをGX35にする事にしました

フロントにGX35は試していないセットで少し怖かったのでチームメンバーに相談しタイヤのサイドウォールに瞬間接着剤を塗っていくことにしました。これが良くて予選3回目では好調に走れました(35周 8:02.280 全体3番手)。ここで、大会1日目に予定されていたラウンドは全て終わり、1日目が終わりました(ベスト2ラウンドのポイントで総合5番手)

大会2日目は予選4回目と決勝が行われました。予選は前日のまま少しフロントのグリップ剤の幅を増やして曲げて行きました。これがまた良い方向に出て、大会の中で1番いい走りが出来ました(36周 8:04.607 全体3番手)。予選総合5番手でAメイン決勝に臨みます

Aメイン決勝前半は悪くない感じで走行できました。そして前を走っていた車がからみ、一気に3位までポジションアップ。しかしその後、3位争いで絡んでしまいタイヤが壊れてしまいました、諦めず何とか抑えながら走行を続けましたが7分30秒過ぎにリタイヤしてしまいました(9番手ゴール)

今回この大会を通して感じた事は自分の練習不足によるタイムの伸び悩みと、車作りの下手さです。これを反省点としてこれからはもっと練習して両方とも上手く出来るように頑張っていきたいと思います


過去のレポートへのリンク

2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィード

コメント





XHTML: コメントではこれらのタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>