« | »

2016/12/18

Team CRC Japan2016レポート(37)

CRC Japanエースドライバー ハヤト選手からチームレポートが届きました


皆さんこんにちは、TeamCRCJapanのハヤトです。

今回は12月4日CREST SPEED WAYで開催されたCRESTカップのレポートです。今回は世界チャンプ直人くん、TeamYOKOMOトト君の参戦もあり、かなりハイレベルなレースとなりました。

使用マシンは、現在開発中のCRCプロトマシンです。こちらのシャーシは、世界戦前からCRCアメリカと共同開発を進めており、かなりいい感じに仕上がってきました。発売時期はまだ決まっていませんが完全な形に仕上げて発売しますので楽しみにしていただければと思います

現行WCシャーシから変更となるのがメインシャーシ、MOTORマウント&吊り下げサーボステー&サイドリンクなので簡単にコンバート出来ると思います。

プロトシャーシ情報も、進捗があり次第UPしていきたいと思いますので楽しみにしていてください。

<予選>

前日からクレスト入りしているトト君が絶好超で予選TQをゲット!僕もなんとか自己Best更新して2番手 3番手はWC直人くん、4番手はチームメートのコウスケです。
・Aメイン進出選手(上位8名)
TQ トト君 TeamYOKOMO YRX12
2位 ハヤト TeamCRC Xti-WCプロト
3位 直人くん TeamROCHE
4位 コウスケ TeamCRC Xti-WC(アルミシャーシ)
5位 篠宮さん CRC Xti-WC(アルミシャーシ)
6位 岸田さん CRC Xti-WC(アルミシャーシ)
7位 牧田さん CRC Xti-WC(アルミシャーシ)
8位 山本さん CRC Xti-WC(アルミシャーシ)

予選 Aメイン8台中 6台がCRCマシンとなりました^o^

<決勝>
マシンのセットを少し変更し、決勝に挑みます。タイヤは、予選から前後GXX30です。 若干ストレートエンドがエグイですがBestタイムはでます。

レーススタート、レース前半マシンの状態はいい感じです。 Bestも9秒5とTOPトトくんと同じペースで走行中、3番手の直人君がリタイヤしたので、後方は気にせずTOPにプレッシャーをかけにいきます!レース中盤まで1秒以内の差で頑張ってたのですが、後半に入るとTOPトト君との差が少しずつ開いていき、そのまま2番手でゴールです。 悔しいですが、やはり練習不足ですね。この日のトト君&YRX12は速かった! EPS-J最終戦でリベンジです。

・決勝結果
image

優勝 トト君 YOKOMO
2位 ハヤト CRC
3位 コウスケ CRC

<マシン紹介>

今回レースで仕様したマシンです。

・マシン全体画像
・サーボは釣り上げタイプになります
・サイドリンクはXRAY製も使用可(CRC純正より若干長いです)

image

・新型MOTORマウント

現行モデルより、低重心化されています。 試作段階から改良を繰り返し、かなり強度も上がってきています。従来品から素材の見直しをおこないました

image

 

 

・新型LEFTハブ
こちらも、改良を繰り返しやっと製品版が完成です。是非 試してみてください

image

 

・メカ
受信機は 最新のKO製416FHD
サーボは、KO製RSx3-12 (アルミケース仕様 開発中)
送信機は安心と信頼のKO EX-RR

imageimage

 

以上 簡単ではありますがクレストCUPのレポートとさせて頂きます。

次回 12EPRのレースは、12月25日に谷田部アリーナさんで開催されるEPS-J最終戦です。新設される12OPENクラス(6.5T)も注目ですね。

多数様のご参加お待ちしております。

エントリーはこちらから

 


過去のレポートへのリンク
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィード

コメント





XHTML: コメントではこれらのタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>