« | »

2017/10/25

Team CRC Japan2017レポート(29)

コウスケ選手より8月分のレポートが届きました


Team CRC Japan のコウスケです!! 今回のレポートは遅れてしまいましたが、9/15~9/17日に谷田部アリーナさんで行われた全日本選手権です。全日本の時に使用した車やセッティングを紹介したいと思います

今回の全日本選手権ではプロトタイプのマシン(アルミ)を投入しました。前々からテストを積み上げてきたマシンです。 来月の11/24~11/26日にかけて谷田部アリーナさんで行われるAOCに向け少しでも参考になれば幸いです。 予選の時と決勝の時でセッティングの違いがありますので2パターン紹介します

2パターンで主に違いが有るのはセンターショックの位置です。(違いがあるところにはマークがついてます)決勝の方のセッティングの方が私的にはリアから曲がってくる感じで好みです。ですがテストの時から後半のグリップ剤のキレが気になっていました。その辺はセンターダンパーオイルやサイドスプリングでバランスを取りながら決勝は使用しました。予選から使用しているセッティングは8分間とても安定して走れ路面が変わった時にもバランスが崩れないで走れる感じです

決勝の時には10番グリットで攻めるしかなかったのでとにかく曲がって攻撃力のある車で臨みました。そのおかげもあって決勝3回目では3位まで順位をあげることができました。

パターン1(決勝)

1
<フロント>
Fスプリング:HyperDrive 0.50mm
キャンバー:右-1.8 左-1.8(HUDY)
キャスター:前1 後2
トー角:トーアウト 0.5
キャスターブロック:5度
アーム:ショート(ノーマル)
AXONコアジョイント&カップグリスをキングピンに使用

<リア>
サイドスプリング:アソシ グリーン(旧)
ピッチング:CRC ノーマル
スプリング:CRC レッド
オイル:AXON 35
サイドチューブ:AXON 10000
サイドリンク:XRAY

<センターダンパー位置>
標準

<メカ>
アンプ:TEAM POWERS Radon 1S
プロポ:KO EXⅡ
サーボ:KO RSx3 HC
受信機:KR‐415FHD
バッテリー:TRINITY
モータ:TRINITY MONSTER 3.5
スパー:AXON 94T ピニオン:26T
車高:フロント=3.3mm 中央=3.3mm リア=3.3mm

パターン2(予選)

2
<フロント>
Fスプリング:HyperDrive 0.50mm
キャンバー:右-1.8 左-1.8(HUDY)
キャスター:前1 後2
トー角:トーアウト 0.5
キャスターブロック:5度
アーム:ショート(ノーマル)
AXONコアジョイント&カップグリスをキングピンに使用

<リア>
サイドスプリング:XRAY GOLD
ピッチング:CRC(延長)
スプリング:CRC レッド
オイル:AXON 37.5
サイドチューブ:AXON 12500
サイドリンク:XRAY
車高:フロント=3.3mm 中央=3.3mm リア=3.3mm

<センターダンパー位置>
前から2つ目の穴使用

タイヤ径はどちらのセッティングのときもF-40.8 R-42.0です。あまり路面が良くなかったので普段より大きめでやりました

以上簡単ではありますがセッティング紹介とさせて頂きます。そして今回サポートして頂いた、
kimihikoYano.net様
CRC様
KO PROPO様
TRINITY様
AXON様
SQUARE様
Team Bomber様
Early Custom様
Crest Speed Way様
pbs様
family そしてTeam CRC japanの皆さん、応援してくれた方本当にありがとうございました!


過去のレポートへのリンク
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

トラックバックURL

コメント & トラックバック

Comments are closed.

コメントはありません