« | »

2018/02/11

1月27日におこなったMRWレースのリザルト

1/27におこないましたMRWシリーズ戦のリザルトです。残念ながらエキスパートクラスは人数が集まらなかったため中止、そのかわりナロークラスのレースを2度おこないました(ポイントは1レース目が有効、各種ベストラップの記録は2レース共記録しました)

 

MRW 2018上半期シリーズ戦(ECO6ナロー第二戦):リザルト(20180127の部分)
5名でのレースとなったこのクラス、予備予選よりコースレコードに肉薄するタイムが連発されハイレベルな戦いとなった。3分予選では みのる選手がコースレコードペースでレースをリードするが最終周にミスしてしまいレコード更新を逃す。決勝では 予選TQの みのる選手が一度もトップを譲ること無くそのまま自己ベストタイムでゴール(38L 06:03.186)。優勝を決めた。2番手には成長著しい煌河選手、3番手には久しぶりのレース参加となったサカモト選手が入った

IMG_1835

 

MRW 2018上半期シリーズ戦(ECO6ナロー第二戦)おかわり:リザルト(20180127-omakeの部分)
予定されていたエキスパートクラスが中止となりこの日もう一度ナロークラスを実施することになった。参加ドライバーは先程と同じ5名。3分予選では若手の煌河選手がレコードに0.2秒に迫るタイムでTQを獲得。予選2番手となった みのる選手は1周のコースレコードとなる09.105秒をマークした。決勝ではTQスタートの煌河選手が終始レースをリードし、コースレコードとなる39L 06:09.309をマークして完全優勝。2位には予選3番手スタートのマスダ選手、3位に みのる選手が入った

IMG_1836

 

2018上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

トラックバックURL

コメント & トラックバック

Comments are closed.

コメントはありません