« | »

2018/03/08

Team CRC Japan2018レポート(10)

Snowbirdに参戦したハヤト選手からレポートが届きました。今回は1/12 Modクラス編です


皆さんこんにちは、TeamCRCJapanのハヤトです。

今回はSnowBird National2018レースレポート No.2 1/12MOD編です

< マシン CK25J(アルミ仕様) >
*メカ類
サーボ:KO PROPO RSx3(アルミ)
ESC:HobbyWing(ノンブースト) + Lajeブースター
受信機:KO PROPO KR415 FHD
送信機:KO PROPO EX2-RR
MOTOR:TRINITY MONSTER 3.5Tローター 13.0mm
電池:TRINITY ホワイトカーボン

imageimage

 

アッパーブレースは、F1用(FC16用)を装着
ダンパーは KAWADA製 or アクソン製を使用しました。
(現時点の最新セットでは、アクソンダンパーがかなり良い感じです。今後クレストさんから販売予定)

image

 

*サイドリンクは、XRAY用を使用

image

*スパー & ピニオンは 信頼の”AXON”

image

 

*海外の選手は、デフをロック気味で使用していたので 私も一度試してみましたが

セッティングの時間が足りなかったため、今回は通常のデフでセットを詰めました。
デフロックセットは、今後ハイグリップな南足柄プロジェクト(MAP)でテストしていきたいと思います

 

<レース>

路面グリップがメチャクチャ良く、タイヤはリヤ(CRCマゼンタ 40.2㎜)、フロント(CRCマゼンタ 39.5㎜)と、日本ではありえないタイヤ径となりましたが、タイヤの減りも少なく、この径でも最後までグリップが切れることはありませんでした。

予選からマシンの調子はいい感じだったのですが、1周 8秒のコースを約60周! 集中力との戦いとなりました、何度かTOPタイムをマーク出来るタイムで走行できたのですが、細かいミスやマーシャルとの接触等もあり、なかなかタイム更新できず、予選最終結果は4位となりました。 ペース的には上位3名と同じペースで走れていたので、気持ちを切り替えて決勝に挑みます。

決勝は、前半上位陣についていきますが、ストレートエンドでフェンスに軽くヒット! 順位を7番手くらいまで落としてしまいます。 中盤からペースを上げてなんとか4位までいけましたが、ここでタイムアップ! 決勝も4位でレースを終えました。 かなり悔しい結果となりましたが収穫の多いレースとなりました。
この悔しさ&収穫したセットを、今後のBIGレースに繋げていきたいと思います。

最後に 今回のSnowBird参戦にあたり、お世話になったメーカー様、関係者の方がには

この場をおかりしてお礼申し上げます。
・kimihiko-yano.net様 (遠征費用、タイヤ、BODY 等々)
・CRC USA (マシン、タイヤ)
・TRINITY様 (Lipo、Battery、モーターメンテ)
・KO PROPO様 (メカ一式)
・AXON様 (スパー、ピニオン、ベヤリング、オイル系全般)
・KYOSHO様(オートモデル様)
・EarlyCusutom (BODYペイント)
・CrestspeedWay
・AXON遠藤さん (メカニック&的確なアドバイス)

 

以上 簡単ではありますがSnowBirdNational 12MOD編のレポートとさせて頂きます。


過去のレポートへのリンク
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

トラックバックURL

コメント & トラックバック

Comments are closed.

コメントはありません