« | »

2018/04/17

Team CRC Japan2018レポート(12)

ハヤト選手からレポートが届きました。今回はMAPでおこなわれたEPS-J開幕戦のレポートです


皆さんこんにちは、TeamCRCJapanのハヤトです

IMG_3427

EPS-J 開幕戦 MAP(南足柄)ラウンドのレースレポートです。EPS-J開幕戦となったMAPは、CRCブラックカーペット+SXT3.0と、クレストさん&谷田部さんと比べるとグリップはかなり高めのサーキットです

今回のレポートでは、ハイグリップ路面でのタイヤ & セッティングについてご紹介させて頂きます。

<<タイヤ>>
今回のレースでは、SnowBird路面に近いことから、SnowBirdで良かった、AXX30、JACO Wブルー、CRCピンクを前日の練習でテストしました。

どのタイヤも、なかなかいい感じだったのですが、8分間安定してタイムのでた下記の組み合わせでレースに参戦することにしました。

・フロント (接着整形済み)

ホイール: CRC
タイヤ: CRCピンク
タイヤ径: 40.0㎜

・リヤ (接着整形済み)

ホイール: JACO
タイヤ: Wブルー(スポンジ系)
タイヤ径: 40.5mm

マシンのセッティンは、基本クレストさんと同じですが、デフのみロック or ロック気味で使用しました。シャーシは、アルミ&強化カーボンをテストしましたが、今回のグリップではカーボンシャーシの方がBest & 周回も良かったので、カーボンシャーシでレースに挑みました

 

<< 予選 >>
マシンの状態は抜群に良く、BestLapは良い感じだったのですが、燃費が厳しく最終Lapでバッテリーダウン!悔しい 2位となりました。*デフをロックにすると、燃費が通常のデフより若干落ちます(汗)

<< 決勝 >>
レース序盤 YOKOMOトト選手をかわしTOPに浮上、マシンの状態は予選同様、非常に良かったのであとは、燃費を考え2番手との間隔を確認しながら慎重に走行していたのですが、まさかのストレート出口でフェンスにひかっけてしまいコースOUT! 痛恨のミスです。

そのあとは、全力で追いかけますが、細かいミスが続き、さらには追いかけるときに電池を使い過ぎ最終Lapでまたまたバッテリーダウン! 結果 3位となってしまいました。

マシンの状態は、終始良かっただけに非常に悔しいレースとなってしまいましたが、非常に収穫のあるレースでした

 

IMG_3466

 

<< マシン >>
マシン: CK25J カーボン仕様

*フロント周りは、現在テスト中のプロトタイプを使用しているため画像は後日UPします。

image

image

 

*MOTORは、最近発売になった SMC 3.5T (ローター 12.5㎜)
トルクがあるのでが、高回転域までスムーズに加速してくれ、運転が楽&とても速いモーターだと思います。進角は、モーターのメモリーで 0位で使用 今回のレースは、ESCにHW製を使用しましたが、現在SMC製 1s(ブースター内蔵&170A)をチームメイトの山Pとテストしています。

こちらもクレストでかなりいい結果が出ています。

近日Kimihikoさんで販売を開始しますので、楽しみにしてください。

imageimage

 

*デフをロックで使用するときも、ピニオン&スパーは信頼のAXONさん!

image

以上 簡単ではありますがEPS-J開幕戦のレポートとさせて頂きます


過去のレポートへのリンク
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

トラックバックURL

コメント & トラックバック

Comments are closed.

コメントはありません