« | »

2019/01/14

Team CRC Japan2019レポート(1)

Team CRC Japan発足から15年目、今年1本目(2005年から数えて702本目)のレポートがハヤト選手から届きました


新年あけましておめでとうございます。

2019年度も TeamCRCJapanドライバーとして活動させて頂くことになりました石岡 勇人です。2008年からお世話になって今年で11年目を迎えることになりました

本年も、皆様にお役に立てるようなセッティング情報等をUPしていきますので宜しくお願いいたします

2019年最初のレポートは、年末に谷田部アリーナ、年始にクレストスピードウェイでテストしたCK25(USA)仕様のセッティング情報をUPさせて頂きます。

CK25 USAカーボン仕様 *CK25Jよりホイールベースが短くなります>

imageimage

image

* CK25 USA仕様からの変更点は下記です。

①ロアーブレース: CK25J アルミに変更 (TCJ-049)
②リアXブレース: ライトウエイトXブレースに変更 (CRC33504)
③アッパーアーム: モールド・フロントアッパーアームロング (CRC3349
④トッププレート: ロングトッププレート(簡単な加工が必要) (CRC3263)
⑤サイドチューブ: ボールエンドをステリング用のボールエンドに変更 (CRC1231)
⑥サイドリンクのリヤ側を 長ネジにしてロックナットで固定

⑤、⑥により、サイドの動作量に規制をかけています。

⑦フロントスプリング: HyperDriveの0.45に変更 (HD12-110
⑧サイドスプリング: CRC 0.50mm (CRC1793)
⑨センタースプリング: CRCブラック (CRC3412)
⑩ツィークプレート: 強化ツィークプレートに変更 (TCJ-027)

 

<パワー系、メカ>

MOTOR: SMC クレスト:3.5T 、谷田部:4.5T *進角はマイナス側MAX

ESC: SMC RF-170

サーボ: KO RsX3アルミ

プロポ: EX2-RR

<スパー&ピニオン>

スパー: AXON 90T

ピニオン: AXON (クレスト:24T、 谷田部:25T)

<タイヤ>

フロント: AXX30 (クレスト:40.5、 谷田部:40.0mm)
リヤ: AXX30 (クレスト:41.5mm 谷田部:40.5mm)

タイヤは クレスト&谷田部共に前後AXX30でいい感じです。グリップが足りないと感じた場合は、前後H27(F / R)がお薦めです。

最近レイアウト変更されたクレストスピードウェイでは、グリップがまだ完璧な状態ではないのでカーボンシャーシ仕様がいい感じですが、グリップが上がればアルミシャーシ(CK25J)の方が良くなるかもしれません。

谷田部では、カーボン&アルミどちらでもOKですが、ストッククラスではホイールベースの短いUSAカーボン仕様がお薦めです。 是非試してみてください。

以上 簡単ではありますが2019年 一発目のレポートとさせて頂きます。

 


過去のレポートへのリンク
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

トラックバックURL

コメント & トラックバック

Comments are closed.

コメントはありません