« | »

2019/10/10

Team CRC Japan2019レポート(16)

ハヤト選手より今年5本目のチームレポートが届きました


TeamCRCJapan 石岡 勇人です。

今年5発目のレポートは、10月18日~20日 谷田部アリーナで開催されるAOCに向けた現時点でのセッティングについてレポートさせて頂きます。

・テスト日:10月5日(土)

<タイヤテスト>

今年の全日本でもいい感じだった、下記のタイヤをテストしました。

・フロントタイヤ

H29

A30

・リアタイヤ

AXX30

G35

コンビミディアム

コンビソフト

●フロントタイヤのテスト結果:
まずH29は全体的にグリップが高く良く曲がる感じでした、但しタイヤの減りが大きく6分半位から少しアンダー傾向が強く感じました。(ストッククラスであれば8分高いグリップで走行可能だと思います)

次にA30ですが、H29と比べるとアンダー傾向が若干強く感じましたが、運転がしやすく後半でのタイム落ちも少なかったです。

 

●リアのタイヤテスト結果:
G35は今回のテストした中で一番グリップ感が強く車が前に出ます。運転はとてもしやすいのですが、少しリア勝ちでアンダー傾向が強いと感じました。AXX30は、一番バランスが良い感じです。少しだけ前に出る感じは弱いですが、コーナー中のひっかかりが無いのでスムーズにタイムを揃えることが出来ました。

コンビミディアムは、前に出てG35より曲がる感じがありますがインリフトしやすく運転が少し難しい感じです。

コンビソフトは、ミディアムよりも前に出る感じは少し減りますが、ひっかかりは少なく運転しやすい。

 

●タイヤテストした結果、現時点での私のBestチョイス(2パターン)は、下記の組み合わせでした。

①一番スムーズに走れる組み合わせ

フロント:A30 (品番:PM3-002)

リア:AXX30 (品番:PM3-033)

②攻めの組み合わせ

フロント:H29 (品番:PM-046)

リア:コンビソフト (品番:PM-048)

 

<BODYテスト>

lu9504oewkh_tmp_6fc18f34b736c896

良く曲がりリアが安定するローラフロッピー一択の予定でした、こちらも色々テストした結果BlackArt社のBom’Rライト(品番:BA004)が以外と良い感じだったのフィーリングを紹介します。フロントの入りはローラーよりマイルドな感じですが、失速感が非常に少なくとても運転しやすい。

Bestタイムはローラと同じ位ですが、アベレージは今回はBom’Rが一番良かったです。

 

<マシンセット>

lu9504oewkh_tmp_94a8c94cae780dce

フロントスプリング:ハイパードライブ0.5

フロントリバウンド:0.1

キャスターブロック:5

シム:全て後ろ

アッパー:ロング

*キングピンにAXONジョイントグリスを塗っています。

サイドスプリング:アソシゴールド

サイドチューブオイル:AXON12500

センターショック:YOKOMO製

センターショックスプリング:ヨコモシルバー

ダンパーピストン:3穴

ダンパーオイル:AXON40

ダンパー取り付け位置:前から2番目

ダンパーストッパー:車高が1.5mmのところで止まるようにしています。

リアトッププレート:CRC F1用に変更

以上 簡単ですが谷田部アリーナさんでのテスト結果です


過去のレポートへのリンク
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

トラックバックURL

コメント & トラックバック

Comments are closed.

コメントはありません