« | »

2006/11/06

Team CRC Japan2006レポート(43)

Team CRC2006メンバーのmatsさんからご自身11回目となるレポートをいただきました。選手権参加レポートの三回目です。 前回までのレポートは –> 前々回 前回 
みなさんこんにちは!全日本レポート第三弾をお送りします。前夜遅くまでツイークずれの原因究明と対策を行い、2日目の予選に挑みました。この日は予選3ヒートから6ヒートの合計4回の走行です。まず第1ヒート、セットは前日とほぼ同じですが、助手をしてくれた友人から、最終コーナーでマシンが跳ねてるとのことでしたので、センターショックのオイルを#1000番から#700番に変更しました。ちなみに、タイヤはF:JACOパープル、R:CRCピンクで大会を通じて固定としています。グリップ剤はパラゴンFX-Ⅱ(通称:白缶)を30分、コパトーンを10分です。
第3ヒート、昨日の超グリップ路面がトラウマとなりFタイヤの塗り幅を1/3程に抑えて挑みましたが、強アンダーステアとなってしまいました。それでも安定感だけは高く、序盤からこのヒートトップとのアナウンス。ところがドライビングミスから縁石にヒット、タイヤが欠けてしまい24周どまり。続く第4ヒート、アンダー対策はフロントタイヤの塗り幅を増やすのみとしました。前のヒートで安定して走れていたので大きな変更は避けることにしました。この選択はまずまずで、ヒートトップで26周5秒までタイムアップすることができました。続く第5、第6ヒート、少しずつアンダー対策をして、それなりに効果は見られましたが、アンダー傾向は変わらず。それでも安定してほぼノーミスで走ることができ、上位に比べるとラップは遅いながら、3ヒート連続でヒート1位を取ることができました。日頃のレースでもトップを取れることはなかなか無いので、正直気持ちよかったです。残念だったのは最後の第6ヒート、バッテリーの調子が悪かったようで6分過ぎからたれてしまい、27周に入れることができませんでした。最終的にはこのヒートの26周0秒で総合74位、Hメイン進出となりました。もうちょっと上に行きたかったのですが...
これで予選は終了。次の日は決勝ヒート1回のみですので、全日本もほとんど終わりといった感じでピット内も張り詰めていた糸が緩んだような雰囲気です。宿に戻り、友人たちとワイワイガヤガヤ。これも全日本の楽しみの一つです。一夜明けて決勝Hメインは大変面白い組み合わせとなりました。チームCRCジャパンのワークスかーとさん、サポートのraziさん、昨年のCRCワークスいしるさん、いつも一緒にレースをしているyamasanなど、知り合いばかり。マシンの方はセットを大胆に変えたつもりでしたが、やはり結構なアンダーステアでした...この辺のコースコンディションの読みと、セットの合わせこみが課題だと感じました。モーターは練習でしか使っていない8ターンに変え勝負に出ます。一方、余興のつもりでyamasanに自分でも使ったことのない7ターンのモーターを貸し出したのですが、これが後々裏目に出ることになるとは...
グリッド4番からスタート、すぐに2番手に順位を上げ、トップに迫ります。一時は背後に迫るもののトップのペースも速く、じりじり引き離されます。ここで気が抜けたか縁石でジャンプ!マシンは大きく飛ばされ、コースに復帰する間に5位まで順位を下げてしまいました。そこから追い上げ開始、そのときのトップグループはいしるさん、yamasanあたりのようでした。残り2分ぐらいで2位まで追い上げ、そのときのトップはリエモンシャーシを駆るyamasanが数秒前にいます。yamasanは私の貸したReedy7ターンモーターで10番グリッドから脅威の追い上げでトップに立った模様(ストレートで前車に追突しそうになりブレーキをかける程だったそうです)。しかしそこは7ターン、バッテリーダウンをし始めているようです。徐々に差を詰めますが仕掛けるまでの距離に至りません。そして8分のコール、最終コーナーを並ぶように抜けた2台のマシンの差は0.2秒、Hメインはyamasanの勝利となり、川場名産のりんごを獲得。私は残念ながら2位でした(ああ、あのミスが無ければ...)。3位にはいしるさんが入り、終わったあと皆で健闘を称え合いました。
こうして今年の全日本は終了しました。昨年は完走率も低く満足のいく走りができませんでしたが、今年は全ヒート完走でき、ヒート1位を取ったり決勝日もメイン優勝争いもできたということで私に取っては大変充実した大会でした。心配された天候も初日の雨以外は完璧で、またコースコンディションも運営の方々の努力により屋外コースとしてはすばらしいものでした。J-specは準備期間がほとんど無い状態での投入でしたが、予想通り非常によく走ってくれました。きみひこさんはじめ、サポート頂いた皆様に感謝いたします。これからはまたクレストスピードウェイにてJ-specのさらなる煮詰めを行っていきたいと思います。
ずらりそろったCRCマシン。最後にチームとCRCユーザーで記念撮影をしました。

決勝日の天候は雲ひとつ無い快晴!暑いくらいでした。

Hメイン上位の3台。左より私のCK J-spec、Yamasanのリエモン、いしるさんのCK3.2Rです。

2006年度の他のレポートを見る
2005年度のレポートを見る

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィード

コメント





XHTML: コメントではこれらのタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>