« | »

2008/06/11

Team CRC Japan2008レポート(19)

2008年のワークスドライバー 群馬県ハヤト さんから8回目のレポートが届きました
---------------------------
2008年CRCJapanメンバーのハヤトです。
今回は、6/7に行われたクレストシリーズ戦の模様をレポートをさせて頂きます。
コース内の気温が30度と非常に暑いなか、今回も28名のエントリがありました。
予選は、ヒートを5つに分け、僕は最終第五ヒートとなります。
[ハヤト マシンセッティング]
【1】全体
ボディ=スピード8 HD
シャーシ=カーペットナイフ・ジェネレーションXJSPEC
グリップ剤=黒缶(HG)・反応時間 フロント20~30分 塗り幅 1/2
                リヤ20~30分 全塗り
前後タイヤ=フロント・Lラバーハード41.0mm(決勝) 41.5mm(予選)
 リヤ・Lラバーハード 41.5mm(決勝) 42.0mm(予選) 
前後ホイール=フロント・ヨコモ リヤ・TRINITY or ヨコモ
ギア比指数=スパー・90T ピニオン・20T(予選) or 21T(決勝)
車高=前2.4mm 後2.5mm
バッテリーポジション=後ろ
サーボ取り付け位置=シャーシべた付け
サイドリンクはロング仕様です。
【2】フロント
スプリング=TRINITY 0.55
キャンバー=0.5°
キャスター=シム前に1枚、後ろに2枚
トー=0.2mmアウト
キャスターブロック=10°
【3】リア
サイドスプリング=CRCブルー
フリクショングリス=京商 #5000
センターショック=CRC DualShocK
ショックオイル=G-Xキット標準
スプリング=CRCカッパー
【4】メカ類
モーター=オリオン4.5(2008年モデル)
ESC=LRPスフィアコンペション2007
バッテリー=DryHop IB4600、エクストリームIB4600、エクストリームFM4555
別電=なし
サーボ=FUTABA S9650 → KO PDS-951CS
プロポ=M11 (2.4G)



 [予選1回目]
  気温も高く、非常に厳しい予選になると思われたが、第三ヒートの国友君(高校一年)が
  いきなり51周8分7秒をマークする。
  これでハヤトのスイッチがONです。
  第五ヒートのスタート! スタート直後 9秒1とマズマズのスタートです。
  今回も予選1回目から新品電池投入です(パパのお小遣いが・・・・)
  安定した走りで7分までエスティマさんとTOP争いです。
  しかし7分過ぎからグリップがきれてペースダウン
  最終的に50周8分4秒でゴールして 予選1回目終了時点で2番手
[予選2回目]
  予選2回目は1回目と同じセットでアタック開始です。
  バッテリのみFM4555に変更!!
  今回もマズマズのスタートです。
  予選1回目と同様、師匠とのTOP争いです。
  スタートからゴールまで、常に1秒以内の差でそのままゴール!!
   
  TOP エスティマさん 51周 8分5秒 CRC Gen-X改
  2位 ハヤト 51周 8分5秒 (TOPと0.17秒差) CRC Gen-X Jspec
  3位 国友くん 51周 8分7秒  Speedマーチャント
 [予選3回目]
  予選3回目です。TQを狙っていきます。ハヤトは操縦台で靴を脱いで気合を入れています!??
  いきなりBestが9秒0といい感じです。
  そのままのペースで7分までTOPをキープ!!
  初の52周か!! っとここでバッテリDown
  2番手のエスティマさんも7分経過でペースダウン!!
  後半追い上げた長谷川さんが最後の最後で51周8分1秒を出して
  見事TQゲット(さすがです)
   予選最終結果
    TQ 長谷川さん 51周 8分1秒 CEFX
    2位 エスティマさん 51周 8分3秒 CRC Gen-X改
    3位 ハヤト 51周 8分4秒(自己Bestを1秒更新) CRC Gen-X Jspec
予選ダイジェスト
・今回からハヤトの親友でもある斉藤選手がG-Xでレースに参戦です。デビュー戦で自己Best50周8分8秒
を叩き出していました。超ご満悦って感じでよかったです。次回も一緒に頑張ろう!
   ・サイクロン12の下田選手が、ブラシモータで見事AメインをGetしました。おめでとう!!
   ・Gen-Xの矢内選手も 自己Bestで見事AメインをGet!! 
・ハヤトの友達でもある国友くん ブラシモータ最速!! 見事予選4番手Get 次回も頑張ろう!! 
   下田さんオリジナルシャーシ サイクロンです。

  
[決勝]
  路面グリップが予想以上に上がってしまったので
  タイヤ系をフロント41mm、リア41.5mmとして決勝に挑みます。
  緊張のAメイン決勝のスタートです。
  まずエスティマさんが1周目TOPで戻ってきます。ハヤトは2番手で戻ってきます。
  師弟対決です。ここでハヤトがエスティマさんと接触!!ここでTOPにたったのが
  なんと国友くんです。!!これをハヤト、エスティマさんが追いかけるかたちとなります。
  ハヤトのスイッチがON!! 7周目に8秒95をマーク!!8周目、9周目も8秒台と
  一気に国友君に襲いかかります。そこにエスティマさんも加わり、TOP争いは3台に絞られました。
  7分経過時点で、国友くんがハイペース過ぎたのかバッテリダウンでTOP争いから外れます。
  ここでTOPはハヤトとなりますが、ピッタリ後ろにエスティマさんです。
  残り10秒!!これはいけるか!!??
  残り2秒!最終LAPに突入!!! あっちゃ~~ ここでバッテリダウン!!
  最終ストレートで、エスティマさんにかわされそのままゴールです。
  レース終了後、ハヤトは全て出し切ったって感じで、爽やかに操縦台から降りてきました。
  Aメイン最終結果
   優勝  エスティマさん CRC Gen-X改 52周10秒
   準優勝 ハヤト CRC Gen-X Jspec 52周11秒
   3位  国友くん Speedマーチャント 51周6秒
  
clip_image001.jpg
clip_image003.jpg
この勢いで、2次予選もがんばります。
 以上 今回も纏まりの無い文章となってしまい申し訳ありませんでした。
 これかも宜しくお願い致します。
 次回は、今週末のテクノEPレースです。先月のリベンジ!!!
 (しかし、毎週レースで厳しいです。 パパ談)
ハヤト&雑用係りハヤト父 
---------------------------
2008年度のレポートを見る
2007年度のレポートを見る
2006年度のレポートを見る
2005年度のレポートを見る

コメント & トラックバック

Trackback are closed.

いつの間にか手の届かないところにいってしまったはやとくん。2次予選もtop通過めざしてがんばって
オレもtop10めざしてがんばるよ!週末は一緒に練習しよう!2階の9秒0の人はそのうち8秒台出しそうで怖い(>_<)それだけG-Xは凄い。オレの永遠のライバルも買えばいいのに・・・

シモダワークスレース レポート
3号車久しぶりのAメイン!
1号車なんとかBメイン!
ようやく低迷期をぬけだしかな?それにしても50週でBメインとか49周でCメインとかちょっと前じゃ考えられませんね・・・
ライバルの斉藤さんがGenxに換えていきなり50周・・・次回のレース前は合宿再開か?

コメント





XHTML: コメントではこれらのタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>