« | »

2008/09/10

Team CRC Japan2008レポート(30)

2008年のワークスドライバー 群馬県ハヤト さんから13回目のレポートが届きました
1/12関東選手権の開催が決まった群馬県クレストでのレースレポートです
---------------------------
ハヤト ジェネレーションX 優勝! AメインにジェネレーションX 4台!
1/12関東選手権会場 クレストに決定!! 2008年12月14日
2008年CRCJapanメンバーのハヤトです。
先日行われたクレストシリーズ戦の模様をレポートさせて頂きます。
参加人数は25名です。(夏場は人数が少ないです。)
全日本出場組は全員参加してます (12が好きですね (笑) )
ハヤトのセッティング
【1】全体
ボディ=スピード8 HD
シャーシ=カーペットナイフ・ジェネレーションX JSPEC (JSPEC)
グリップ剤=黒缶(HG)
 フロント30分 塗り幅 4/5 (ほぼ全塗り!)
   リヤ30分 全塗り
前後タイヤ=フロント・Lラバーハード 42mm リア・PMピンク 43.5mm
前後ホイール=フロント・ヨコモ リア・JACO小径
ギア比指数=スパー・90T ピニオン・20T
車高=前2.8mm 後2.8mm
バッテリーポジション=後ろ
サーボ取り付け位置=シャーシべた付け
サイドリンク=ロング仕様(サイドリンクのフロントに1mm、リアに0.5mmのスペーサ)
 
【2】フロント
スプリング=CRC 0.45 (クレストでグットです)
キャンバー=右 0,5°左 0.5°
キャスター=シム前に1枚、後ろに2枚
トー=0.2mmアウト
キャスターブロック=CRCアルミ10°
【3】リア
サイドスプリング=CRCブルー (ロアブレスにベタ)
サイドフリクショングリス=10000番
センターショック=サイクロン12
ショックオイル=600番
スプリング=CRCカッパー
【4】メカ類
モーター=スピードパッション4.5(ファン付) or オリオン4.5
ESC=LRPスフィアコンペション2007
バッテリ=SMC 4600(最新ロット)
別電=トリオン (ファン専用に使用)
サーボ=KO PDS-951CS
プロポ=M11 (2.4G)


[予選1回目]
  予選ヒートを4つに分け、僕は最終第4ヒートです。
  気温も高く、路面グリップは最悪です。
  予選スタートです! BestLapは9秒中盤まで出ますが
  4分過ぎからのグリップが非常に弱い!!
  ハヤトは6分までエスティマ選手とTOP争いになります。
  7分経過!なんとバッテリーダウン!!
  ファン付きのモーターは予想以上に燃費が悪い!!
  予選1回目は46周で12位となってしまいました。
  
予選1回目の結果
TOP エスティマ選手 49周8分2秒 Speedマーチャント
2位 長谷川選手  49周8分7秒 CEFX
3位 千葉選手  49周8分9秒 CEFX
4位 高野選手    47周8分1秒 アソシ
5位 矢内選手 47周8分3秒 ジェネレーションX
[予選2回目]
  モーターをオリオン4.5Tに載せ変えてアタック開始です。
 一周目から9秒台で戻ってきます。Bestも9秒4と徐々に路面も良い感じに!
 エスティマ選手、堀選手、僕のTOP争いになります。
 7分経過で、TOPは僕、2秒差でエスティマ選手が2番手になります。
 そのままの差で8分経過!!!!ゴール!
  予選2回目の結果
    TOP ハヤト 50周 8分6秒 CRCジェネレーションX Jspec
    2位 エスティマ選手  50周 8分8秒 Speedマーチャント
    3位 堀選手      50周 8分10秒 コラリー
    4位 長谷川選手    49周 8分5秒 CEFX
    5位 千葉選手 49周 8分9秒 CEFX
[予選3回目]
  第三ヒートで国友君が49周8分9秒で暫定5番手にJUMP UP!
  ジェネレーションXの斉藤選手48周3秒と暫定8位となります。
  いよいよ第4ヒートの時間です。
  リアのタイヤのみLハードに変更です。
  予選開始です!!!
  やばいです。コーナでの失速感が凄い!!タイヤ選択ミスです。
  はやくもTOP争いから脱落です。TOPにたったのはエスティマ選手です。
7分経過で二番手に5秒の差をつけて爆走中!! 
  2番手は最近絶好調の矢内選手です。
  そのまま8分経過!予選終了!!
予選最終結果 (Aメイン 8名)
    TQ エスティマ選手  50周 8分0秒 Speedマーチャント
    2位 矢内選手  50周 8分5秒 ジェネレーションX
    3位 ハヤト      50周 8分6秒 ジェネレーションX
    4位 堀選手    50周 8分9秒 コラリー
    5位 千葉選手 49周 8分0秒 CEFX
    6位 長谷川選手 49周 8分5秒 CEFX
    7位 国友君 49周 8分9秒 ジェネレーションX
    8位 斉藤選手 48周 8分3秒 ジェネレーションX
  
[決勝]
  いよいよAメイン決勝の時間です。
  決勝スタート! まずTOPにたったのはTQスタートのエスティマ選手です。
2番手に千葉選手がJUMP UP! ハヤトは3番手をキープ!!
4番手争いは、絶好調男 矢内選手と国友くんのジェネレーション争い!
千葉選手が9秒276と本日のBestLapを出すと。ハヤトが次の周に9秒274と
BestLapを更新!! 斉藤選手も9秒4まで出し全車9秒中盤以下のBestLAPと
ハイレベルな戦いとなります。
4分経過! ここでエスティマ選手がシケインで痛恨のミス!!
千葉選手もからんでしまい、ハヤトが一気にTOPにたちます。
2番手は1秒差でエスティマ選手、3番手は千葉選手となります。
4番手争いは、矢内選手がミス! BODYピンが外れた!!
それでもBODYをバタバタさせながら爆走中!! さすが絶好調男です。
残り1分、順位の変動はなし、TOPハヤトと2番手エスティマ選手は1秒差!!
8分経過!!なんとか逃げ切ってTOPゴールです。
 決勝結果
    優勝 ハヤト CRC ジェネレーションX Jspec
    2位 エスティマ選手 Speedマーチャント
    3位 千葉選手 CEFX
    4位 国友君 CRC ジェネレーションX

 
 JMRCA関東支部のホームページに1/12関東選手権の案内がUPされています。
 会場は、僕のホームコースでもある(住んでる) クレストスピードウェイです。
 全日本の悔しさを全てぶつけます!!! 僕より父の方が気合入っています。(困ったもんです)
今回も纏まりのない文章となってしまい申し訳ありませんでした。
今後ともよろしくお願い致します。
以上 ハヤト&雑用係り父
---------------------------
2008年度のレポートを見る
2007年度のレポートを見る
2006年度のレポートを見る
2005年度のレポートを見る

コメント & トラックバック

Trackback are closed.

コメントはありません

コメント





XHTML: コメントではこれらのタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>