« | »

2008/11/07

Team CRC Japan2008レポート(34)

2008年のワークスドライバー 群馬県ハヤト さんから15回目のレポートが届きました
1/12関東選手権の開催が決まった群馬県クレストでのレースレポートです
*1/12関東選手権は12月14日に開催されます。現在JMRCA関東支部のページでエントリー募集中です。関東圏以外のドライバーも参加できます。オンラインショップからは協賛品も提供させていただく予定です。
---------------------------
ジェネレーションX 国友君 TQゲット!
ジェネレーションX ハヤト 優勝!
Aメイン8台中 4台がジェネレーションX!
2008年CRCJapanメンバーのハヤトです。
11月1日(土)に行われたクレストシリーズ戦第11戦の模様をレポートさせて頂きます。
参加人数は東北勢&夏場休憩組みの復帰もあり32名の参加がありました。
ハヤト クレスト用セッティング
【1】全体
ボディ=スピード8 HD
シャーシ=G-X JSPEC (JSPEC)
グリップ剤=黒缶のみ
 フロント25分 塗り幅 2/3 
   リヤ25分 全塗り
前後タイヤ=フロント・カワダLハード 41mm
リア・カワダLハード 42mm
前後ホイール=フロント・トリニティー リア・JACO(小径)
ギア比=スパー・90T ピニオン・19T
車高=前2.6mm 後2.6mm
バッテリーポジション=後ろ
サーボ取り付け位置=シャーシべた付け(2mmスペーサ)
サイドリンク=ロング仕様(サイドリンクスペーサ 前後なし)
 ブラシレス用モータマウント 
【2】フロント
スプリング=CRC 0.45 → 0.50
キャンバー=右 0.5°左 0.5°
キャスター=シム前に1枚、後ろに2枚
トー=0.2mmアウト
キャスターブロック=CRCアルミ10°
【3】リア
サイドスプリング=CRCブルー (ロアブレスにベタ)
サイドフリクショングリス=10000番
センターショック=サイクロン12
ショックオイル=700番
スプリング=CRCカッパー
【4】メカ類
モーター=テキン4.5T
ESC=LRPスフィアコンペション2007
バッテリ=SMC 4600
別電=なし
サーボ=KO PDS-951CS
プロポ=M11 (2.4G)

 モーターはテキン4.5Tを装着!!
 進角を出荷状態から2コマ戻しで使用! スピード&燃費共に問題ありませんでした。
 指数ですが、好みもあると思いますがハヤトは28くらいで使用しています。
 ジェネレーションXの斉藤選手もテキン4.5Tを装着していました。(斉藤選手も指数28)

[予選]
 今回は久しぶりに路面グリップが上がっています。
 Aメインのボーダーも上がりそうな予感です。
 <予選1回目>
  練習から絶好調の堀選手が50周8分1秒でトップ、ハヤト50周8分6秒で2番手です。
  BestLapはスピオ選手の9秒25でした。
  3番手は師匠エスティマ選手です。TOP堀選手はコラリー5.5Tモーターを使用
  やはりグリップすると12は楽しいですね。
  予選2回目からは51周突入か!?
 
<予選2回目>
  路面グリップもグングン上がっています。
  まずハヤトがTOPに立ちます。BestLapも9秒11まで出ています。
  2番手は国友君でハヤトと1秒以内の差で追走中!!こちらもBest9秒14です。
  そして子供二人より早いBestLap9秒10を出して激走しているのでが長谷川選手です。
  4分経過時点でTOPハヤト、1秒以内の差で2番手国友君です。
  4秒遅れで3番手には堀選手となります。
  残り1分、ここでハヤトがミス!TOP国友くんとなります。
  このままのポジションで8分経過。
  TOPはなんと51周8分2秒と素晴らしいタイムで国友君、2番手には51周に入れたハヤト
  3番手は堀選手となります。
  TOP国友選手はリアタイヤにLラバーソフトを装着!!
<予選3回目>
  第4ヒートの矢内選手が50周の8分5秒の好タイムをマークして暫定4番手につけます。
  矢内選手の使用モーターはノスラム4.0Tです。
  第3ヒートの河原選手は予選3回目でノバックの3.5Tをチョイスしていました。
  いよいよ最終ヒートの時間です。
  全選手気合を入れすぎか!ミスが目立ちます。
  その中TOPにたったのはエスティア選手です。さすがです。
  安定した走りで8分を走りきり50周8分3秒
  長谷川選手も50周に入れて予選6番手ゲットです。
  
  予選最終結果
 TQ 国友君  51周8分2秒 CRCジェネレーションX
 2位 ハヤト  51周8分6秒 CRCジェネレーションX Jspec 
3位 堀選手   50周8分1秒 コラリー
 4位 エスティマさん 50周8分3秒  CRCジェネレーションX 改
 5位 矢内選手 50周8分5秒 CRCジェネレーションX
6位 長谷川選手 50周8分7秒 CEFX
 7位 青山選手 49周2秒 CRC T-フォース
 8位 スピオ選手 49周4秒
 <決勝>
  Aメイン決勝の時間がやってきました。
  スタート!! まずTOPスタートの国友が好スタートをきります。
  2番手にハヤト、3番手の堀選手はスタートでミス!エスティマ選手が3番手に浮上!
  1周目のシケインで国友君がまさかのハイサイド!転倒!これでTOPにハヤト、二番手にエスティマ
  選手となります。エスティマ選手がハヤトをピッタリマーク!しかしエスティマ選手がまさかのミス!!
これで矢内選手が二番手になります。3番手は堀選手です。
  4分経過時点でTOPハヤト、2番手には堀選手となり、堀選手&ハヤトのTOP争いは15周程続きま
すが7分経過で堀選手がバッテリダウン!!そのまま8分経過!!
最終的には安定した走りをした青山選手が2番手、長谷川選手が3番手でゴールです。
  なかなか盛り上がった決勝レースでした。
  来月は、クレストカップ、関東選手権と2週連続のレースとなります。気合でがんばります。
  
   決勝結果
    優勝 ハヤト CRC ジェネレーションX Jspec
    2位 青山選手 CRC T-フォース
    3位 長谷川選手 CEFX
    4位 エスティマ選手 CRC ジェネレーションX 改
    5位 国友選手 CRC ジェネレーションX
    6位 矢内選手 CRC ジェネレーションX
    7位 堀選手 コラリー
    8位 スピオ選手

  
 コースで発見したニューマシン紹介!
 今回紹介させて頂くマシンは矢内選手のマシンTeam Laje Corner Thief 2009です。
 次回レースより投入か!???
 レース終了後にシェークダウンしていました。(なかなかいい感じ!)


今回も纏まりのない文章となってしまい申し訳ありませんでした。
今後ともよろしくお願い致します。
以上 ハヤト&雑用係り父
---------------------------
2008年度のレポートを見る
2007年度のレポートを見る
2006年度のレポートを見る
2005年度のレポートを見る

コメント & トラックバック

Trackback are closed.

コメントはありません

コメント





XHTML: コメントではこれらのタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>