« | »

2010/06/17

Team CRC Japan2010レポート(12)

Team CRC Japanドライバー 愛知県とくぞ~さんから今年3回目のレポートが届きました
---------------------------
CRCJapanのトクゾーです。
6月12日に行われたシルバーストーンナイトレースに参加してきましたのでその様子をレポートします。当日の天候は晴れ、気温29℃と屋内コースのシルバーストーンは結構な気温でした。コース内は温度30℃・湿度68%と汗ばむ状態、ただピットはエアコン完備なのでコースと比べるとかなり良い感じです。
参加者はヨコモ村井選手、カワダ福岡選手、CRCヤッキーさん&関西遠征組み&常連さんでオープン20名・ストッククラス7名、合わせて27名の参加となりました。
ここの所、気温が低かった頃より若干グリップが下がった感のある路面で少しでもバランスが崩れるとすぐにザクリや転倒になってしまうため練習走行では安定感を重視してセットを進めます。
<練習走行>
まずホイルはPM V2小径、タイヤは前後ともカワダスーパーハードで固定することにしました、路面グリップが低いので今ひとつでしたがグリップの上がりを期待。車高はF1.5mm・R1.8mm、ボディはAMR12とHDを比較、曲がりは弱いもののバランスよく動くHDを選択、ちなみに最近のシルバーではHDの使用率が高いのでこれも考慮。
<予選1回目>
予想外に路面グリップが上がりきらない状態で予選がスタート、ストッククラスから順にスタートし自分は村井選手、福岡選手、まちゃきさんと同じ最終ヒート、ストッククラス、モデクラス共に転倒する車は無くやはり路面グリップは微妙な様子・・・。いつもよりリア側のグリップ剤反応時間を延ばして走行したせいかやはりアンダー、大きなミスは無く8分間走行したもののベストラップが最終ラップ付近と何とも微妙な感じになりました。
1回目の予選結果は次の通り終始安定した走行で村井選手が暫定トップ。
1位 村井選手(R5.1)
2位 福岡選手(M300FXⅡ)
3位 ヤッキーさん(GEN-XL改 XJリアポッド)
4位 石○選手(R5.1)
5位 とくぞ~(GEN-XL改 XJリアポッド)
<予選2回目>
1回目の予選でリアグリップが今ひとつだったためリアタイアをミディアムハードに変更しフロントはそのままで走行。路面グリップは1回目とほぼ変わらない様子でしたがさっきより車の反応が上がっています、少しアンダーを我慢しながらまずまずの走行で8分間大きなミス無く完走しタイムアップ。1回目と比べリアが安定していたのでリアタイヤはこれで固定することに、ただもう少しシャキット感が欲しいので次はフロントタイヤを変更することにします。
この予選でも村井選手がハイペースを維持し暫定トップ
2回目予選結果
1位 村井選手(R5.1)
2位 福岡選手(M300FXⅡ)
3位 石○選手(R5.1)
4位 とくぞ~(GEN-XL改 XJリアポッド)
5位 宮○選手(R5.1)
<予選3回目>
最後の予選、リアタイヤはそのままでフロントをLラバーハードに変更。路面グリップが少し上がったようでタイム更新する選手が増えています、前のヒートでも宮○選手とヤッキーさんが大きくタイムアップし暫定で3位、4位に上がります。自分もタイムを上げて上位に行きたい所、走り出すといきなりフラフラで走りにくい状態、序盤後ろから来た山○選手にかわされます。中盤からは少しマシな動きになりましたが時すでに遅しで自己ベストを更新することが出来ず予選6位となりました。ポールポジションは1度も抜かれる事無く村井選手が獲得、本日唯一の49周を記録しました。2番手には発売されたばかりのM300FXⅡを使用した福岡選手となりました。
<予選結果>
1位 村井選手(R5.1)
2位 福岡選手(M300FXⅡ)
3位 宮○選手(R5.1)
4位 ヤッキーさん(GEN-XL改 XJリアポッド)
5位 石○選手(R5.1)
6位 とくぞ~(GEN-XL改 XJリアポッド)
7位 山○選手(M300FX)
<決勝>
フロントタイヤをスーパーハードに戻しアンダーを考慮してキャンバーを少しだけ(0度→0.3度)増やして臨みます。スタートすると、アンダーが消え良い感じになりました。前方の3台が厳しくやりあっているのですんなり追い付き様子を伺っていると、軽く接触、その隙にたなぼたで3位に浮上。そのまま上位を狙いに行きたいところでしたが中盤からフロント勝ちになってしまい車がザクリ気味になります、我慢できずにミスしたところでヤッキーさんに抜かれ順位を落とします。その後もザクリを我慢しながらの走行となりましたが何とか4位でゴールすることが出来ました。曲がりを出す為に行ったキャンバー調整がここにきて裏目に出てしまいました・・・。
優勝は予選から1度もトップを譲る事無くTQ&WINの村井選手となりました。
<最終結果>
1位 村井選手(R5.1)
2位 福岡選手(M300FXⅡ)
3位 ヤッキーさん(GEN-XL改 XJリアポッド)
4位 とくぞ~(GEN-XL改 XJリアポッド)

5位 宮○選手(R5.1)
6位 山○選手(M300FX)
7位 石○選手(R5.1)
<<最終セット>>

シャーシ:ジェネレーションXLXJリアポッド用モータープレート(ショートWB) を使用)
ボディ:スピード8HD
タイヤ:フロント=スパーハード 40.0mm(PMフロント・ホイルV2(ブラック))
    :リア=ミディアムハード 40.3mm(PMリア・ホイルV2(ブラック))
グリップ剤:F=マイティ 1/3 反応時間:2分 
:R=マイティ 反応時間:15分
<フロント>
Fスプリング:CRC 0.45(リバウンド無し)
キャンバー:0
キャスター:シム前2枚、後ろ1枚
トー角:0。
キャスターブロック:10°(樹脂製)
アーム:ロング
<リア>
サイドスプリング:Wind Tunnelオレンジ(締込みはシャーシに触れた状態)
ピッチング:ダイアフラム式ENCOREショック
ダンパー長:61.5mm
スプリング:VCS/HPS (#11パープル)(ピッチングのリバウンド 0.5mm)
オイル:アソシ#50
サイドチューブ:京商#10000 
サイドリンク:ノーマル
<メカ>
アンプ:ブラックダイアモンドLV
サーボ:JR DS3405
    (ロープロファイル・アルミサーボマウントを使用)
受信機:SANWA
バッテリー:(SMC)
モータ:LRP X12 4.5T 
スパー:88T ピニオン:25T
指数:36
車高:フロント=1.5mm リア=1.5mm
バッテリーポジション:後
今月も終始安定した走行で優勝したチームヨコモ村井選手、来月以降はヨコモオリジナルシャーシR12での走行が楽しみです。

M300FXⅡを投入したチームカワダ福岡選手。

こちらはチームカワダの井上選手、カワダBLOGの筆者、発売されたM300FXⅡを手に満足そうな表情です。

今回は決勝前のセット変更が裏目に出てしまいあまり納得行かない結果となってしまいました。路面グリップの高いシルバーストーンでは少しでもバランスが崩れるとかなりシビアな車となってしまいますので安定した走行が出来なくなります、今回は曲がることばかりに気をとられてバランスが崩してしまいました。
以上でレポートを終了します、いつもながら拙い文章で申し訳ありませんでした。
---------------------------
2010年度のレポートを見る
2009年度のレポートを見る
2008年度のレポートを見る
2007年度のレポートを見る
2006年度のレポートを見る
2005年度のレポートを見る

コメント & トラックバック

Comments and Trackback are closed.

コメントはありません