« | »

2010/11/05

Team CRC Japan2010レポート(16)

チームCRCジャパンメンバー ハヤト君から今年5本目のレポートが届きました
---------------------------
2010年 Team CRC japanメンバーのハヤトです。
今回は10月9~11日に川場RCプラザで開催された 1/12EPR全日本選手権の模様をレポートさせて頂きます。チームCRC Japanからはトシキくん、ヤッキーさん、とくぞ~さんももちろん参戦です。

予選&決勝の模様はkimihiko-yano.netさんより紹介がありましたので、今回は全日本マシンの画像&セッティングデータの紹介のみとさせて頂きます。
CRCユーザーの方々のセッティングに、少しでもお役に立てれば幸いです。
<<ハヤト CRCジェネレーションXLJ マシン画像>>

 BODYはプロトフォームAMR12とブラックアートR8を路面状況により使い分けました


 ESCはCRCJapanメンバー全員がブラックダイヤモンドLV2.1をチョイス
 低速から高速域までフラットなパワフル感があります。

 モーターにはLRP製 OCTA4.0T(ローターはワークスローター12.0mm)

 スパーは練習から、抵抗の少ないコラリー製(90T)をチョイス
 ピニオンはPRS製をチョイス


 フロントアクスル&ステアリングアームはkimihiko-yano.netの強化バージョンを使用



 CRCユーザーとの集合写真です。
<全日本セッティング>
○全体 
ボディ=ブラックアートAud R8cプロトフォームAMR12(路面グリップによって使い分け)
シャーシ=CRCカーペットナイフ・ジェネレーションXL
グリップ剤=パラゴン白・フロント 1/4~1/2塗り5分 リヤ 全塗り(真空状態で30分)
前後タイヤ=  F/パープル(41mm)、R/ タン(42mm)
前後ホイール= F/PM R/PM-3mmオフセット
スパーギヤ  コラリー製 90T
ピニオン PRS24T
車高=およそ F/ 2.5mm R/ 2.5mm
バッテリーポジション=後
○フロント
スプリング=CRC0.5
キャンバー=約 右0.3°左0.3°
トー=0
キャスターブロック=アルミ10°
リバウンド=0 
タワーバー=グラファイトブレース(センターカット)
○リア
サイドスプリング=アソシ シルバー 
フリクショングリス=#10000
センターショック=CRC XL純正ENCOREショック  
ショックオイル・スプリング=アソシ#35・ CRCゴールド
TEAM CRC JAPAN XJリアポッド仕様
〇メカ類
モーター: ノスラム 4.0T OCTA (進角-10)
ESC: ADVANCED ELECTRONICS ブラックダイヤモンドLV V2.1(パンチモード2)
別電源: Laje製ブースター
サーボ=JR DS3405
レシーバー=RX 451R
バッテリー: SMC6000 28C
最後になりますが、全日本期間中および練習中、皆様から頂いた応援のお言葉、アドバイス本当にありがとうございました。この場をかりてお礼申し上げます。
以上 簡単ではありますが12EPR全日本選手権のレポートとさせて頂きます。
TeamCRCjapan ハヤト
---------------------------
2010年度のレポートを見る
2009年度のレポートを見る
2008年度のレポートを見る
2007年度のレポートを見る
2006年度のレポートを見る
2005年度のレポートを見る

コメント & トラックバック

Comments and Trackback are closed.

コメントはありません