2010/12/01

TEAM CRC JAPANの活動がCRC本家で紹介されました

CRC社屋工事の影響で発表がずいぶんと遅れてしまいましたが全日本選手権のレポートがCRC本家で紹介されました
Team CRC Japan scores a strong result!
picture
Team CRC Japan’s nicely painted CRC Gen-XL cars
picture
フルレポートはCRCのページで
Team CRC Japan scores a strong result!

2010/10/12

2010全日本選手権でCRCマシンが初のAメイン入り

群馬県利根郡川場村 川場RCプラザで開催されたJMRCA主催 1/12 EP Racing car全日本選手権でCRCジェネレーションXLをドライブするTEAM CRC JAPANドライバーがAメイン入りを果たしました
DSC00790-2.jpg
左より総合10位 徳留選手(予選10位)、総合6位 石岡選手(予選5位)、総合4位 国友選手(予選7位)の各選手。いずれの選手も1/12クラス初のAメイン入りながら3回の決勝ラウンドで各社のトップドライバーと互角にバトルしました
DSC00792-1.jpg
ジェネレーションXLはAメイン10台中最も多い3台を占有しそのポテンシャルの高さを証明しました。さらに路面状況によって使い分けたBlackArtボディーも効果的に作用し、またBlack Diamond LVのパワフルさはチーム躍進の一助を果たしました
Aメイン総合結果
1.松倉 直人 選手 YOKOMO R12
2.北澤 秀郎 選手 Corally 12SL
3.福岡 真 選手 KAWADA M300FX2
4.國友 俊希 選手 CRC GEN-XL/BlackArt/Black Diamond LV
5.遠藤 一樹 選手 Speedmerchant Rev6
6.石岡 勇人 選手 CRC GEN-XL/BlackArt/Black Diamond LV
7.村井 正順 選手 YOKOMO R12
8.渡辺 直喜 選手 Speedmerchant Rev6
9.坂本 大輔 選手 Associated 12R5.1
10.徳留 雄二 選手 CRC GEN-XL/BlackArt/Black Diamond LV
TEAM CRC JAPANメンバーが使用したイクイップメント
1.ジェネレーションXL
2.XJリアポッド
3.ブラックダイヤモンドLV V2.1
4.BlackArt R8c or BlackArt Bomb’R or AMR12
5.SMCのLIPOバッテリー
6.PMタイヤ(一部 試作コンパウンドを使用)とPMホイールV2
JMRCAの公式リザルト

1/12全日本レポート(10/11)その27

TEAM CRC JAPANメンバーのマシンです。詳しいレポート・写真は各メンバーからレポートがあると思いますのでそれまでお待ちください
メンバーが使用した共通イクイップメントです
1.ジェネレーションXL
2.XJリアポッド
3.ブラックダイヤモンドLV V2.1
4.BlackArt R8c or BlackArt Bomb’R or AMR12
5.SMCのLIPOバッテリー
6.PMタイヤ(一部 試作コンパウンドを使用)とPMホイールV2
ヤッキーさんのマシン。今回はメカトラブルの対処でレースに集中できなかった部分がありましたが他メンバーのために自己犠牲の精神でチーム躍進の一翼をになう

とくぞ~さんのマシン画像はファイルが壊れてしまったので変わりに表彰時の写真をm(_ _)m 1回目の予選で松倉選手に次ぐ2番手のタイムをたたき出し一気に流れに乗りAメイン入りを決めた。調子の悪いメンバーのマシンチェックもやってくれた

こちらはトシキ君のマシン。今回はとくぞ~さんと同一セット・戦略でレースに臨み自身初のAメイン入りを決めた。スムーズな走りと安定感で日本のトップドライバーと互角にやり合った

こちらはハヤト君のマシン。一発の速さと安定感を兼ね持った走りで自身初のAメイン入り。Aメイン決勝では3回とも脅威のロケットスタートを披露した。守りに入らず最後まで攻め続けた

1/12全日本レポート(10/11)その26

CRCドライバーのみなさんと記念撮影

選手権に参加した各地区代表のCRCマシン画像です
こちらは東北代表 末吉選手のGEN-XLです。メインシャーシとXブレース部に自作パーツを使用しています

同じく東北代表 千葉選手のGEN-XL。自作メインシャーシは末吉選手とおなじもの。現地で急遽組み立てたXJリアポッドを実戦投入。リアグリップが向上したとのこと

こちらは関西代表 小出選手のGEN-XL。フロントエンドはL3/L4のものを流用。XJリアポッドを使用するものの剛性が上がりすぎる事を気にしてXブレースは使用せず

こちらは関東代表 今井選手のGEN-XLです。ハイグリップ路面に対応させるためサイドリンクとセンターピポッド高をあげています。リアにはポッド剛性をあげるためトルクロッドを装着しています

こちらは関東代表 静間選手のGEN-XL。ブラックダイヤモンドLV V2.1Laje DCブースターを使っていただいています。XJリアポッドも装着しCRC Japan仕様ともいえるマシンに仕上げています

こちらは中京代表 大石選手のGEN-XL。TEAM CRC JAPANのチームマシンと同じイクイップメントを使用しています。市販品?と間違えてしまいそうな自作デカールをマシン、ボディーに使用

1/12全日本レポート(10/11)その25

こちらはスウェーデンTeam LajeのCT2009をドライブした関東代表でLaje Japan矢内選手のマシンです。ゴールドのカラーコーディネートにこだわりを感じますね

1/12全日本レポート(10/11)その24

インビテーションクラス(13.5T使用)の動画です

優勝はカワダ模型の川田選手

1/12全日本レポート(10/11)その23

前後しますが予選最終ラウンド最終ヒートの動画です
このラウンドもトップタイムでゴール。予選全ラウンドでTQを獲得した松倉選手の走り

TEAM CRC JAPANハヤト選手の走り。予選総合5位

TEAM CRC JAPAN国友選手の走り。予選総合7位

1/12全日本レポート(10/11)その22

Aメインに関する動画です。今回は自分の目でCRCメンバーの走りをしっかり見たかったのでラウンド2は途中まで、ラウンド3の動画はありません。ご了承ください m(_ _)m
Aメインラウンド1選手紹介

Aメインラウンド1スタート直前

Aメインラウンド1

Aメインラウンド2選手紹介

Aメインラウンド2スタート直前

Aメインラウンド2

Aメインラウンド3選手紹介

1/12全日本レポート(10/11)その21

今回は現地からustreamを使ったライブ中継をおこないました。いくつか録画したものがありますのでご紹介します
こちら をクリックして「過去のライブ」からご覧ください

1/12全日本レポート(10/11)その20

Aメイン3回目は同ポイントの松倉選手と北澤選手の優勝争い。松倉選手は1回目と同じく独走でトップゴールで優勝を決める。北澤選手はこのラウンド3位でゴールし総合2位、1回目に出走できなかった福岡選手はこのラウンドで2位に入り総合3位となる。
各選手のポイント


Aメイン総合結果
1.松倉 直人 選手 YOKOMO R12
2.北澤 秀郎 選手 Corally 12SL
3.福岡 真 選手 KAWADA M300FX2
4.國友 俊希 選手 CRC GEN-XL
5.遠藤 一樹 選手 Speedmerchant Rev6
6.石岡 勇人 選手 CRC GEN-XL
7.村井 正順 選手 YOKOMO R12
8.渡辺 直喜 選手 Speedmerchant Rev6
9.坂本 大輔 選手 Associated 12R5.1
10.徳留 雄二 選手 CRC GEN-XL
Aメイン3台のTEAM CRC JAPAN各選手のリザルト
トシキ選手 R1:3位、R2:10位、R3:6位 総合4位
ハヤト選手 R1:6位、R2:4位、R3:10位 総合6位
とくぞ~選手 R1:9位、R2:9位、R3:8位 総合10位
右からトシキ選手、ハヤト選手、とくぞ~選手

次ページ »