1 / 60123...153045...last

2018/04/15

4/7におこなったMRWシリーズ戦の結果

4/7におこないましたMRWシリーズ戦のリザルトです(反時計回り)

MRW 2018上半期シリーズ戦(ECO6ナロー第七戦): リザルト

ポイントリーダーの みのる選手が欠席となったこのレースは10名による戦いとなりました。予備予選ではクリシマ選手がコースレコードとなる08.939秒をマーク。しかしその後の予選ではまさかのメカトラブルで出走できず最下位に落ちる。予選はセキネ選手がレコードタイムを更新する走りでTQ獲得(20L 03:03.829)。メカトラブルを解決したクリシマ選手はBメインから勝ち上がりを狙うこととなりました。Bメイン決勝は圧倒的な差をつけてクリシマ選が優勝、2位のミウラ選手までが勝ち上がりました。そしてAメイン決勝はTQセキネ選手に5番手スタートのクリシマ選手がどこまで迫るかが注目されました。レーススタートから1人8秒台をマークし4周目で2番手まで浮上したクリシマ選手でしたがセキネ選手が0.4秒逃げ切り優勝を決めた。そして3番手にはハッタ選手が入りました

 

IMG_3472

 

MRW 2018サンデーレース(ECO6 GTワイド第四戦) : リザルト
6名の争いとなったこちらのクラスでもコースレコードが更新される白熱したレースとなりました。まず予備予選は2周連続ベストをうまくまとめたハッタ選手がトップタイム。予選は最終周までハッタ選手がTQペースを守るものの最終周でわずかにミス、0.061秒差でカマオ選手がレコードタイムでTQ獲得(20L 03:07.972)。電池交換禁止&2レース立て続けでおこなわれる決勝では1回目トップゴールのクリシマ選手が1周と6分間のコースレコードを更新(40L 06:05.263、08.936秒)、勢いそのままに2レース目もトップゴールし文句なしの総合優勝、2番手にハッタ選手、3番手にセキネ選手が入った

 

IMG_3473

 

 

2018上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2018/04/07

3/24におこなったMRWシリーズ戦の結果

3/24におこないましたMRWシリーズ戦のリザルトです(時計回り)

MRW 2018上半期シリーズ戦(ECO6ナロー第六戦): リザルト

シリーズ戦の折り返しとなる第六戦は8名によるレースとなりました。現在ポイントトップの みのる選手と2位のコウガ選手による直接対決になると戦前に予想されていましたがレースが始まると クワハラ選手が予選TQを獲得。さらに決勝でも迫るコウガ選手を見事かわしそのまま優勝を決めました。2番手にはコウガ選手、3番手には みのる選手が入りました

IMG_3469

 

MRW 2018上半期シリーズ戦(エキスパート第三戦): リザルト

第一戦が中止となったため今回が初の時計回りとなったこのクラスには5台のマシンが参加。注目はレンタルマシンでこのクラス初出場となった こうが選手。ECO6クラスではトップレベルの選手がどこまで実力を発揮できるのか。そんな心配をよそにレースが始まるとすべてのセッションでトップゴールを決め こうが選手が完全優勝を決めた。2番手に くわはら選手、3番手にはナカダ選手が入賞しました

IMG_3470

 

2018上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2018/04/06

今週末のMRWは土曜レース、日曜フリー走行デー

今週末のMRWは土曜日にシリーズ戦レース、日曜日は一日フリー走行デーです

開店は両日とも10時、土曜のレースは15時スタート、閉店は20時です

 

シリーズ戦はちょうど半分の折返しです。ポイント制で決定するシリーズチャンピオンはまだ全員にチャンスがあります

 

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2018/03/30

今週末のMRWはレース無し、フリー走行デーです

今週末のMRWはレース無し、土日共にフリー走行デーです。周回方向は土曜日までが時計回り、日曜日から反時計回りとなります

開店は両日とも10時、閉店20時です

 

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2018/03/24

3/11におこなったサンデーレースの結果

3/11にMRWでおこないましたサンデーレースのリザルトです

MRW 2018サンデーレース(ECO6 ナロー第三戦) : リザルト
このクラスは11名による戦いとなりました。予備予選でクリシマ選手がいきなりコースレコードを更新する08.990秒をマーク、勢いそのままに予選3分間でもレコードタイムを更新(20L 03:04.435)。決勝では1周目にまさかのミスで後方に沈むがその後挽回しトップゴール。2番手の煌河選手、3位にイトウ住職が入った

IMG_3375

 

MRW 2018サンデーレース(ECO6 GTワイド第二戦) : リザルト
この日の第二レースは6名によるレースになりました。絶好調だったのはイトウ住職選手。予備予選、予選、決勝すべてでトップタイムをマーク、予選ではコースレコードを更新(20L 03:05.442)する走りで文句なしの優勝。2番手にイトウ(110)選手、3番手にカマオ選手が入った

IMG_3377

 

2018上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2018/03/14

3/17、18は店長出張のためオンラインショップの商品発送お休み

次の土曜日、日曜日は店長出張のため商品発送のお休みをいただきます。今週の商品発送は金曜日夕方が最終です。19日(月)より再開いたします

なお、MRWコースは午前10時~午後6時まで営業いたします(レースはありません)

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2018/03/10

3/3におこなったMRWシリーズ戦の結果

3/3におこないましたMRWシリーズ戦のリザルトです

 

MRW 2018上半期シリーズ戦(ECO6ナロー第五戦): リザルト
この日は路面グリップが大変良く、コースレコードがすべて更新されたハイレベルな戦いとなりました。予備予選ではハッタ選手がこのクラス前人未到の8秒台(08.995秒)をマーク。予選ではセキネ選手がやはり初となる20周をマークしTQ確定。決勝では上位4名(ハッタ、イトウ、セキネ、ハルキ)が39周をマーク。ハッタ選手が二番手のイトウ選手に1.7秒の差をつけて優勝

IMG_3371

 

MRW 2018上半期シリーズ戦(ECO6 GTワイド第三戦): リザルト
この日2レース目となったこちらのクラスもハイグリップ路面が継続しコースレコードがすべて更新されました。このクラス初出場となったハルキ選手が予備予選、予選、決勝すべてでトップタイムを決めてパーフェクトウィン。決勝1回目2位、2回目1位のセキネ選手が総合2番手、3番手にイトウ選手が入りました

IMG_3372

 

 

2018上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2018/03/09

今週末のMRWは土曜フリー、日曜レースです

週末のMRWは土曜日は終日フリー走行デー、日曜日は14時よりサンデーレースを開催します。開店は両日とも10時、閉店は20時です

 

2018上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2018/03/04

2/24におこなったMRWシリーズ戦の結果

2/24におこないましたMRWシリーズ戦のリザルトです

MRW 2018上半期シリーズ戦(ECO6ナロー第四戦): リザルト

8名によるレースとなったこのクラスには3回目の出場となるアユム選手が参加。アユム選手は毎回コースレコードを更新してきただけに今回もそのタイムに注目が集まりました。そしてヤングドライバー・コウガ選手がどこまで迫れるのかにも注目でした。しかしレースは今回もアユム選手が完全優勝&レコード更新と文句ない内容で終了。2番手にはコウガ選手、3番手には常連サカモト選手が入りました

IMG_3367

 

MRW 2018上半期シリーズ戦(エキスパート第二戦): リザルト

第一戦は人数不足で中止となったため今回がシリーズ戦初となったエキスパートクラス。この日は4名によるレースとなりました(急遽参加してくれたクワハラ、むー選手ありがとうございました)

レースは終始クワハラ選手がリードしそのまま完全優勝、2番にみのる選手、3番にむー選手が入りました

 

IMG_3369

 

 

 

2018上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2018/03/03

2/11におこなったMRWサンデーレースの結果

今年2回目のサンデーレース(2/11開催)のレポートです

 

MRW 2018サンデーレース(ECO6 ナロー第二戦) : リザルト

前日のシリーズ戦で完全優勝を決めたアユム選手がこの日もレースエントリー。10名でのレースとなりました。レースはやはりアユム選手を中心にした展開。この日も予備予選、予選、決勝すべてでトップゴールし優勝。昨日打ち立てたコースレコードもすべて更新する文句ない展開。2番手には二人目の39周をマークしたハッタ選手、3位にサイトウ選手が38周0秒で入った

IMG_3147

 

MRW 2018サンデーレース(エキスパート第一戦) : リザルト
現レイアウトで初となったエキスパートクラスレース。まずはどのようなタイムがマークされるのか7名による注目のレースとなりました。いざレースが始まるとハッタ選手が終始レースをリードし完全優勝。2番手には前レースのナロー仕様で参戦したアユム選手、3位にホリキリ選手が入りました

IMG_3148

 

2018上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

次ページ »