1 / 9123...last

2006/07/25

プロトラック乗り換えキャンペーン(2回目)

プロトラック乗り換えキャンペーンのお知らせ
8月15日の追記: 本キャンペーンの受付は終了しました。

最新30Aプロトラックを11000円割引の37800円で手に入れるチャンスです
締め切りは8月15日です。
いまお使いの旧型プロトラックを11000円で買い取りさせていただき、新品・最新プロトラック30を37800円(通常価格48800円)でご提供するプログラムです。
旧型プロトラックを最新ユニットに
protrak.jpg Protrak001.jpg
【乗り換えプログラム参加条件】
1. 旧型(20A放電)プロトラックをお持ちの方
2. 電子メールアドレスをお持ちの方(携帯メールアドレスでも可)
3. 8月15日までにメールでご連絡いただいた方
4. 新品の30Aプロトラックを37800円でお買い上げいただける方
【乗り換えまでの流れ】
1. 乗り換え希望のご連絡をお願いします。宛先: sales@kimihiko-yano.net
  締め切りは8月15日
2. プロトラック社から最新ユニットを取り寄せ、こちらで組み立て・調整します
  入荷は8月下旬~9月中旬を予定(遅れてしまう可能性もあります)
3. 準備が整った時点でご連絡いたします
4. お使いの旧型プロトラックをこちらに送っていただきます(送料はご負担ください)
5. 送っていただいたプロトラックの検品をおこないます
6. 新品の30Aプロトラックを37800円でお譲りいたします(送料無料)
お申し込みはこちらへ
【ご注意】
* 一対一の交換になります。旧型ユニット1台につき1台の新型ユニットをお買い求め
 いただけます。2台お持ちでしたら2台のユニットをお買い求めいただけます。
* 買い取りは本体だけが対象です。周辺機器は対象外です。ただし周辺機器は新型ユニット
 でも引き続き使用できます
* 買い取りと新型購入はセットとお考えください。買い取りだけのご利用はお断りします
* 著しくダメージを受け、再生不可能なユニットの引き取りはお断りさせていただく
ことがあります(その際の送りかえし送料はこちらで負担させていただきます)
* 37800円の精算はオンラインショップからおこなうかたちになります。パソコンを
 お持ちで無い方はメールでその旨ご連絡ください。別途対応いたします。振り込み手数料や
 代引き手数料はご負担ください
* オンラインショップのポイント割引の併用はできません。ポイント対象外商品です
* お申し込み前によくお考えいただきお申し込み後のキャンセルはなるべくご遠慮ください
なお、買い取った旧型プロトラックはこちらで再生、アップグレード、オーバーホールを施した
あと「ディーラー認定中古ユニット」として販売します。「まだまだプロトラックは高くて・・」
という方にも安心して購入していただけるような価格で販売する予定。もちろん国内での修理や
アップグレードもご利用いただけます。認定中古ユニットの販売は準備でき次第ホームページで
アナウンスします。
プロトラック30の商品説明はこちら
質問・お問い合わせはこちら

2006/01/10

プロトラック社からのお知らせ

本日プロトラック社から下記のお知らせが発表されました。旧型プロトラックをお使いの方はご注意ください。
—- プロトラック社からのお知らせ(翻訳) —-
20A放電の旧型プロトラックは今から12年前に設計された製品です。当時のsub-cバッテリーの容量は1400mAh程度でした。しかしプロトラックには余裕のある大きなヒートシンクと内部ファンがあったため、その後登場した高容量バッテリーにも対応することができました。
ニッケル水素電池が登場し増加した容量は当初の予想を超えるものです。旧型のプロトラックはヒートシンクと内部ファン1つによって放電回路を冷却します。旧型プロトラックによる放電時間はバッテリーの容量が2000mAhでは約6分、3000mAhで9分、そして4000mAhでは約12分にも達します。旧型プロトラックはこのように長時間の放電を想定して設計されていません。
従って大容量のバッテリーを放電すると(実際には放電できますが)放電回路の寿命や信頼性を損なう可能性があります。
最新のプロトラック30は現在主流の高容量バッテリーと今後の容量増加を念頭に設計されています。放電回路は大電流を長時間流せるよう新設計され、ヒートシンクは追加された3つの外部ファンと1つの内部ファンで冷却されます。このため最新の4000mAhバッテリーを放電しても全く問題ありません。そして今後主流となりそうなLi-poバッテリーにも対応していく予定です。
—- プロトラック社からのお知らせ(翻訳) —-
まとめますと・・
—- 旧型(20A放電)プロトラックでは —-
o 高容量バッテリーでも充電に関しては全く問題無し
o 高容量バッテリーの放電については直射日光を避け、ヒートシンクをファンで冷やすなどの
 工夫が必要。ただプロトラック社としては公式サポートはしない方針
—- 新型(30A放電)プロトラックでは —-
o プロトラック30に関しては高容量バッテリーでも問題無し
o 今後Li-poバッテリーへの対応が予定されています
最初の設計から12年も使用されてきた旧型プロトラックですが高容量バッテリーの登場によって新型プロトラックへバトンタッチするタイミングがきたようです。 もちろん kimihiko-yano.net では旧型モデルの修理は続けていきます。ただこれからもずっとプロトラックを使い続けたい方は買い取りキャンペーンで最新プロトラックにアップグレードしてみてはいかがでしょうか。
テスト中のLi-po対応プロトラックとプロトラック・ブランドのLi-poバッテリー。プロトラック30ならROMの交換でアップグレード可能。
picture

2006/01/09

プロトラック乗り換えキャンペーン

プロトラック乗り換えキャンペーンのお知らせ
*キャンペーンの受付は終了しました。多数のご応募ありがとうございました*
最新30Aプロトラックを11000円割引の37800円で手に入れるチャンスです
締め切りは1月20日、先着20名です!
いまお使いの旧型プロトラックを11000円で買い取りさせていただき、新品・最新プロトラック30を37800円(通常価格48800円)でご提供するプログラムです。
旧型プロトラックを最新ユニットに
protrak.jpg Protrak001.jpg
【乗り換えプログラム参加条件】
1. 旧型(20A放電)プロトラックをお持ちの方
2. 電子メールアドレスをお持ちの方(携帯メールアドレスでも可)
3. 1月20日までにメールでご連絡いただいた方
4. 新品の30Aプロトラックを37800円でお買い上げいただける方
【乗り換えまでの流れ】
1. 乗り換え希望のご連絡をお願いします。宛先: sales@kimihiko-yano.net
  締め切りは1月20日。先着20名
2. プロトラック社から最新ユニットを取り寄せ、こちらで組み立て・調整します
  入荷は1月下旬~2月中旬を予定(遅れてしまう可能性もあります)
3. 準備が整った時点でご連絡いたします
4. お使いの旧型プロトラックをこちらに送っていただきます(送料はご負担ください)
5. 送っていただいたプロトラックの検品をおこないます
6. 新品の30Aプロトラックを37800円でお譲りいたします(送料無料)
【ご注意】
* 一対一の交換になります。旧型ユニット1台につき1台の新型ユニットをお買い求め
 いただけます。2台お持ちでしたら2台のユニットをお買い求めいただけます。
* 買い取りは本体だけが対象です。周辺機器は対象外です。ただし周辺機器は新型ユニット
 でも引き続き使用できます
* 買い取りと新型購入はセットとお考えください。買い取りだけのご利用はお断りします
* 著しくダメージを受け、再生不可能なユニットの引き取りはお断りさせていただく
ことがあります(その際の送りかえし送料はこちらで負担させていただきます)
* 37800円の精算はオンラインショップからおこなうかたちになります。パソコンを
 お持ちで無い方はメールでその旨ご連絡ください。別途対応いたします。振り込み手数料や
 代引き手数料はご負担ください
* オンラインショップのポイント割引の併用はできません。ポイント対象外商品です
* お申し込み前によくお考えいただきお申し込み後のキャンセルはなるべくご遠慮ください
なお、買い取った旧型プロトラックはこちらで再生、アップグレード、オーバーホールを施した
あと「ディーラー認定中古ユニット」として販売します。「まだまだプロトラックは高くて・・」
という方にも安心して購入していただけるような価格で販売する予定。もちろん国内での修理や
アップグレードもご利用いただけます。認定中古ユニットの販売は準備でき次第ホームページで
アナウンスします。
プロトラック30の商品説明はこちら
質問・お問い合わせはこちら

2006/01/06

Pro Trak Monitorのページを更新しました

Pro Trak Monitorのページを更新しました。最新バージョンに合わせた説明とトラブル対応のページを主に更新。
20060106-1.jpg
Pro Trak Monitorのページ

2005/12/14

プロトラックがLi-po対応に

プロトラックでLi-Poバッテリーが充電できるようテストを重ねています。発売予定は未定ですがもちろんROM交換だけで対応できますので新たに充電器を買い足す必要がありません。乞うご期待
テスト中のユニット
picture
プロトラック・ブランドのバッテリーも試験中
picture

2005/11/30

プロトラック・リモートリードのショートにご注意

プロトラックで各セルの電圧を個別に測定するとき「リモート・リード」を使用します。
写真の部分のシュリンクが無くなっているようなセルではリモート・リードのワニ口クリップ
で+と-がショートする可能性があります。この部分のシュリンクがはげ落ちることは少ない
と思いますが事故を起こす前に一度バッテリーを確認してみてください!
PB290735.jpg

2005/11/03

旧プロトラックの修理・アップグレード

旧プロトラック(20A放電)の修理やアップグレード件数が60台を突破しました!これまで修理は全て日本国内で対応しています。通常海外製品ですと修理料金の大部分が送料になってしまうこともあるようですがプロトラックならそんな事もありません!修理期間は本業の都合もあるのですがおよそ1日で終了します。
ROMをアップグレードすることでどんなに古いプロトラックでも最新のプロトラック30と同等機能を使うことができます(放電電流が20Aであるだけでその他機能は同じです)。オークションなどで購入した中古ユニットも対応しますので気軽にお問い合わせください!オークションでプロトラックを購入する場合はこちらの記事を参考に。
最近わかったのですが電流検出回路のオペアンプをハイグレードなものに交換すると充電電流の精度(ディスプレイ表示と実際流れている電流の差)が更に高くなります。
内部ファン横のこの位置にあるオペアンプを交換すると電流精度がさらに上がる。とくにシリアル番号が600番~1500番程度の古いユニットで有効。
PB020694.jpg
修理・アップグレードしたプロトラックのシリアル番号一覧

2005/09/05

プロトラックのキーパッド交換

プロトラックのキーパッド交換サービスを開始しました。古いユニットなどボタンの反応が悪い場合にご利用ください。
picture
キーパッドの交換サービス

2005/08/21

プロトラックのFAQ集を公開します

プロトラックのFAQ(よくある質問)とその回答集を公開します。本体付属の説明書から抜き出したものです。エラーメッセージとその意味・対応も掲載されています。
FAQ集(PDF形式)

2005/08/15

プロトラックのコーナーを更新しました

プロトラックのコーナーに「ICSの効果」というレポートを追加しました。以前GP3300で実験したときは放電時間の改善がみられました。最新セルGP3700ではどうなのでしょうか?その辺を探ってみました。
picture
picture
ICSの効果

次ページ »