Home > 9月 22nd, 2017

2017/09/22

明日はMRWレース日 & 前回のシリーズ戦レポート

明日は久しぶりのMRWレース日です。開催クラスはECO6ナロー & ECO6 HMナローです。開店は10時、レーススタートは16時です。皆様のご参加お待ちしています

9/9におこないましたウィンターシリーズ初戦のレポートです

エキスパートクラス第一戦: リザルト
MRWで最もハイスピードなシャーシでおこなわれるこのクラスは久しぶりの時計回りでの開催となりました。今回のレースには過去このクラスで総合優勝を決めたドライバーが複数参加し見応えのあるハイレベルなレースでした

まず予選の組分けを決めるための予備予選でサカモト選手が1周のコースレコードタイムを更新(07.535秒)、3分間の周回予選ではタダ選手がコースレコードを更新(24周3秒)、8分間の決勝ではTQスタートのタダ選手が一度もトップを譲ることなくこれまたコースレコード更新タイムで優勝(63周0秒)。決勝2位クワハラ選手、3位にワカマツ選手が入賞。4位ゴールのいちさんが1周のコースレコードを更新しました(07.445秒)

RIMG2100

 

ECO6 GTワイドクラス第一戦: リザルト

MRWレースで唯一2回の決勝ポイントで優勝が決まるこのクラスでは今回もAメイン決勝でドラマがありました。先のエキスパートクラスで優勝を決めたタダ選手が予備予選、予選でトップタイムをマーク、しかしAメイン決勝1回目でまさかのミス!このチャンスをナガサワ選手が逃さずトップゴール。予選TQタダ選手は3位。優勝が決まる決勝2回目はタダ選手が終始レースをリードしトップゴール、ナガサワ選手が2位に入ればポイントで総合優勝が決まる展開だったが一歩及ばず3位ゴール

タダ選手とナガサワ選手が同ポイントとなったが周回で上回ったタダ選手が初戦優勝を決めた

WS00069

RIMG2101

 

ウィンターシリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

 

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介