Home > 9月 5th, 2018

2018/09/05

Team CRC Japan2018レポート(21)

今年7本目のチームレポートがハヤト選手より届きました


皆さんこんにちは、TeamCRCJapanのハヤトです。

今回は AOCに向けて谷田部アリーナさんへタイヤテストを兼ねて練習に行ってきましたので、その時のタイヤについてレポートさせて頂きます。CRCブラックカーペットは、グリップが非常に高いためラバー系のタイヤを中心にテストしました

 

<フィーリング良かった順に>

① Kimihiko-yano.net 前後 PM3 Hコンパウンド27度(PM3-044 / PM3-044)
タイヤ径: フロント 40.0㎜ リヤ 40.5mm
グリップ剤: ファニー(リヤ 45分、 フロント 1/4 5分)
グリップ力が非常に高く、タイヤの減りも少ないです。若干アンダー傾向になりますが、8分間安定して走行出来ます(後半でも タイムの落ちが少ない)

 

② kimihiko-yano.net 前後 PM3 Hコンパウンド29度(PM3-046 / PM3-047)
タイヤ径: フロント 40.0㎜ リヤ 40.5mm
グリップ剤: ファニー(リヤ 45分、 フロント 1/4 5分)
H27 と比較すると若干リヤのグリップが軽くなりますが 旋回性能が高くなるので、タイムは出ると思います。H27同様 タイヤの減りは少ないです。

ストッククラスには、H27 よりH29 の方が良いかもしれません

 

③ kimihiko-yano.net 前後 PM3 AXXコンパウンド30度(PM3-032 / PM3-033)
タイヤ径: フロント 40.0㎜ リヤ 40.5mm
グリップ剤: ファニー(リヤ 45分、 フロント 1/4 5分)
BEST LapはH系より 若干下がってしまいますが、8分間の安定は非常に高いと思います。MODでは、若干グリップが低いと感じるかもしれませんが、こちらのタイヤもストッククラスには良いかもしれないので、是非試してみてください。

 

<テストマシンの紹介>
・マシン: CRC CK25Jアルミ仕様 (SRF オプション装着)

image

 

・デフ: ロック
通常デフ、重デフ、ロックとテストしましたが、ブラックカーペットでは絶対にロックがお薦めです

image

 

パワー系:

・ESC SMC 1s
熱で止まることも無く フラットな加速でお薦めの商品です。

・MOTOR: SMC 3.5T(Optの12.0mmローター
低速域からの加速が強く、タイムに繫がると思いまが、燃費が厳しい方にはSMC 4.5Tがお薦めです。
SMC 4.5Tでも十分スピードでます。 ちなみに私は全日本の時は4.5Tを使用しました)

・Lipo: TeamCRCjapan 7600mAh
容量&コストパーフォーマンス最高です。

lu13284m1ike_tmp_45e1a2381d694e58

 

以上 簡単ではありますが谷田部アリーナさんでのタイヤテストのレポートとさせて頂きます。

9月から AOCの練習でチョイチョイ谷田部アリーナさんへ練習にいきますので見かけたら、セッティング等なんでも聞いてください。少しでもCRCユーザーの方のお役に立てたら幸いです。

 


過去のレポートへのリンク
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年