Home > 5月 12th, 2019

2019/05/12

5/4におこなったMRWシリーズ戦のリザルト

5/4におこなったMRWシリーズ戦のレポートです(時計回り)

MRW 2019上半期シリーズ戦(ECO6 ナロー第九戦):リザルト(20190504の部分)

ゴールデンウィーク中の開催となったこのクラスのレースには12名のドライバーが参戦。MRWシリーズ戦のポイントリーダーであるクリシマ選手、サンデーレースのポイントリーダーであるイトウ(110)選手、それに若手のホープのコウガ選手など実力派のドライバーが集まるレースとなりました

しかしレースでは他選手を寄せ付けない盤石の走りでクリシマ選手がすべてのコースレコードを更新し完全優勝、二番手にコウガ選手、三番手にイトウ住職選手が入りました

多くの選手が自己ベストを更新しました(★の数は自己ベストを更新した回数です、★が多い選手は伸び盛りと言えるでしょう

 

ポイント上位5名の選手、残り3戦に注目です!

WS00494

20190504_163959

 

MRW 2019上半期シリーズ戦(ECO6 GTワイド第五戦):リザルト(20190504の部分)

この日2レース目となったこちらには10名のドライバーが参加しました。予備予選でいきなり1ラップのレコードタイムを更新したクリシマ選手が3分間予選でもレコード23L 1秒をマークしてTQ。同じく23ラップしたクワノ選手、イトウ住職選手がそれに続く。1回目決勝では46L 2秒のレコードタイムでクリシマ選手が王手をかける、しかし2回目決勝ではクワノ選手がクリシマ選手のミスを逃さずトップゴール!この二人が同ポイントとなるが1回目のゴールタイムでクリシマ選手が総合優勝となりました

Aメイン決勝二回の総合結果

WS00496

ポイント上位5名の選手たち。最終戦を待たずに総合優勝を決めたクリシマ選手、二番手&三番手争いが熾烈

WS00495

 

20190504_181935

 

2019上半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介