Home > 2月 19th, 2020

2020/02/19

Team CRC Japan2020レポート(2)

先日おこなったEPS-J(MAP) の1/12プロストッククラスで優勝した大石選手から当日のインプレッションをご提供いただきました。コントルールタイヤでおこなうこのクラスの初代王者からのコメントは必見です!

今後も1/12プロストッククラスは接着整形済みのコントルールタイヤ(前後セット2000円)でおこなっていきます


13.5prostockコントロールタイヤについて
グリップ、減りは問題ないレベル グリップが上がると減りが増えるように感じられた(攻め込むから当たり前か?)
径は40.2mm /41.6mmスタート 練習2パック約10分走ってレーススタート時40.0mm /41.5mm 予選中フロント径のみ調整していって決勝前39.2mm /40.8mm フロントの減りがリヤに比べて早い事もあって決勝時は小さくなり過ぎて曲がらずペースアップ出来なかった
今回はコントロールタイヤのグリップレベルが分からなかった為リヤタイヤを大きく設定したがもう少し小さくした方がバランスも改善しフロントへの負担が減らせたと思う

練習、レース通して6パック走行。タイヤ1セットで済むってのは魅力的
(上を見たらキリないが、)

 

中央が優勝した大石選手、2位北川選手(左)、3位伊藤選手(右)とCRCマシンが表彰台を独占しました

 

大石選手のCRC。ボディーデカールは自身によるオリジナル

86810225_2590605377728449_440808488046690304_o

 

 

こちらは1月のMAPにてコントルールタイヤの事前テストに参加してくださった8名のドライバーからのご意見です。前後別々に販売してほしいという要望をいただいたので次回入荷分より対応します

WS00728


 

過去のレポートへのリンク
2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年
2005年