EPS-J|MRWレース|JMRCA公認モーター|携帯・スマホから|オンラインショップ|地図|入荷情報|CRCレポート|お問い合わせ|pictureRSS
2 / 1,226123...153045...last

2017/07/12

GL Racing製品が入荷しました

GL Racing社の製品が入荷しました。GLAシャーシの半完成キット、SANWAとのコラボレーション製品など多数入荷しました

【新規取扱品】
GLAシャーシに半完成キットが登場
[GLA-001-ARR] GLA 1/27 4WD Chassisキット(サーボ、ESC付属) :半完成品

 

SANWA RX471のコネクター部をミニサイズにコンバートした製品。SANWAのプロポでGLAがドライブ可能に
[GX-031] Micro 2.4GHz FHSS-4 4 Channel receiver (Sanwa/Airtronics)

 

GLAやミニッツサイズシャーシのメンテナンススタンド
[AC-070] MINI-Zサイズシャーシ用メンテナンス・カースタンド

 

【再入荷品】
GLAシャーシ用ポリカボディーとその関連商品
[GBL001-P1M] 1/28 P1M LEXAN BODY (98mm WB)

[GLA-035] Carbon reinforced bumper w/ body post set (ポリカボディー用)
[AC006] 0.8 Mini Body clip -10pcs(for GLA-035)
[GLA-016] GLA Carbon Main Chassis (ポリカボディー用)
[GLA-022] GLA Carbon Rear body post plate (ポリカボディー用)

ミニッツのフロントボディーマウントの強度アップを図るパーツ
[GA0002] Aluminum body mount protective plate (Black)

[GBY001] GL Racing 2S 330mAh Lipo Battery Pack

GLA純正のサーボ。スペアギア、セーバーもあります
[GL001] GL Tuned Graupner DES131 Servo
[GL001-S] Graupner DES131 Servo Gears
[GLA-025] GLA Servo Saver set (DES131)

別売りのプログラミングカードでセッティングできる高性能ESC
[GLA-S020] ESC GSC V1.2 (GLA)

GL Racingオリジナルのブラシレスモーター(他社製のちょうど間のKV値)
[GMM-001-5250] GL HT Brushless Motor (5250KV)
[GMM-001-8600] GL HT Brushless Motor (8600KV)

ミニッツASF対応受信機
[GP0003P] 2.4GHz ASF-H Rx Unit

[GLA-007] GLA 7075 Alum. Steering Knuckles
[GLA-023] GLA Front Camber Arms set (1/2/3/4)

[GLA-S009-25] Ball Joint Heads 2.5mm (4pcs)
[GLA-S009-30] Ball Joint Heads 3mm (4pcs)
[GLA-S021] GLA Ball Joints Sockets set
[GA004S] Front suspension privot ball set (MA-020)

 

カーボン混入樹脂からマシンカットされたホイール。GLAはもちろんAWDにも使用可
[WHC003-1] GL Racing AWD R10 マシンカット・カーボンホイール(N 1)
[WHC003-2] GL Racing AWD R10 マシンカット・カーボンホイール(N 2)
[WHC004-2] GL Racing AWD R10 マシンカット・カーボンホイール(W 2)
[WHC004-3] GL Racing AWD R10 マシンカット・カーボンホイール(W 3)

 

GL Racing製品一覧

2017/07/11

Team CRC Japan2017レポート(24)

EPS-J のユーロ・モディファイクラス(6.5T)ポイントランキングトップの牧田選手よりチームレポートという形でセッティング情報をご提供いただきました。前回(5月)、前々回いただいたレポート(2月)と合わせて是非ご熟読ください

ノウハウを惜しみなく提供していただくことでこれまで以上にこのカテゴリーが盛り上がることを期待しています ^^

牧田さん、お忙しいところありがとうございました


第3戦 クレストスピードウェイ 20170625

EPS-J第3戦クレストスピードウェイに参加しました。今回は6.5Tユーロモディファイクラスと共に3.5Tワールドモディファイクラスのダブルエントリーです

モディファイクラスのダブルエントリーはこれまでのレースと今回のレースの合計3戦含めて私だけだと思います。

メカニックと操縦の負荷が2倍になり、忙しくなる事を想像しましたが、ホームコースである事と、事前準備を徹底する事で乗り切りました。実際には走行する楽しみが2倍になりチャレンジして良かったと思いました。

結果は6.5Tのユーロモディファイクラスが予選2位、決勝2位。3.5Tのワールドモディファイクラスは予選8位、決勝リタイアでした。

両クラス共に勝てませんでしたが、とても緊迫した気持ちの良いレースが出来ました。気持ち良くレースを終える事で満足感につながり、次のレースも頑張ろうと思えるモチベーションになりました。

◆パワーソース

6.5Tのユーロモディファイクラスは今回のレースに備え、パワーソースを中心にテストしました。まず始めにモーターはトリニティのMonsterです。ローターはいつも使用している13mmから12.5mmに変更しました。冬に合わせた仕様では発熱が大きく後半にラップダウンしてしまいましたが、ローターを変更する事で対応出来ました。

また、バッテリーはKimihiko-Yanoブランドの試作品を投入。内部抵抗が下がっており6.5Tにはピッタリだと思いました

19894113_1367307650050582_1769527239_n

優勝されたのは、ごく最近からユーロクラスを始めた篠宮選手。上手くてノウハウが豊富で人当たりが良く、素晴らしい方です。そんな篠宮選手から、私のレポートが参考になったと言ってくださり、このレポートを書いていて良かったと思いました。篠宮選手と優勝争いが出来た事で気持ち良くレースを終える事が出来ました。もしも次戦も参加されるので有れば、篠宮選手のノウハウを少しでも吸収したいと思います

優勝した篠宮選手(奥)と準優勝した私(手前)のツインショット。モーターは2人共にトリニティのMonster6.5Tです。篠宮選手も素晴らしいスピードを出していました

19873972_1367307636717250_2056304505_n

 

以下、私のセットアップ情報です

◆フロントセクション

スプリング:[TCJ-032] 1/12用フロントスプリング(チームグレード)0.50mm

キャスターブロック:5度

キャスターシム:フロント一枚、リヤ二枚

トッププレート:無し

ロールセンタープレート:無し

キングピン長さ:11.5mm

*ビスは全てステンレス

 

◆リヤセクション

サイドスプリング:[TCJ-041] プロ・サイドスプリング(0.45mm)

サイドチューブ:Axon 7500タップリと

ピッチング:Yokomo YRX/Blue/Axon25/3穴/89mm

ゼロリバウンドで組んでいます

トレッド:171.5mm

ビスは全てステンレス

 

◆その他

車高:前から3.3/3.5/3.5 mm

リバウンド:ゼロ

フロントタイヤ:GXX30/40.1mm/グルー無し/外張り

リヤタイヤ:GXX30/41.3mm

フロントホイル:TN-Racing YRX12用

リヤホイル:TN-Racing YRX12用

ボディ:AMR-1/前出し量はリップ7番目/リップウイング有

ボディペイント:阿久津ペイントワークス

 

◆パワーソース

スピコン: Radon Pro V2 1s

モーター:Trinity Monster6.5T モータ/進角30度/12.5mmローター/ローター位置フリー

スパー、ピニオン:85/39/指数59.5mm

最後まで読んで下さいありがとうございます。レースを楽しむ為に、次戦の谷田部アリーナに向けてテストを続けて行きます。

次戦も宜しくお願い致します


過去のレポートへのリンク
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2017/07/10

Team CRC Japan2017レポート(23)

ハヤト選手より6月のチームレポートが届きました


皆さんこんにちは、TeamCRCJapanのハヤトです

今回は、6月29日にレイアウト変更されたばかりのクレストスピードウェイで開催された12EPRナイトレースのレースレポートです

クレストスピードでは、7月16日に12EPR OPENクラスのJMRCA関東2次予選が開催されるので、参加される皆様のご参考になれば幸いです

<タイヤ、マシン>

レイアウト変更後、初のレースでしたが、朝から皆さんが走行をしていたので、グリップはかなり上がってきました。それでも、後半はグリップが切れてしまう選手も多く、予選はいつもよりもかなり厳し展開となりました。

タイヤは、GXX35、GXX30AXX30の3種類を用意し、色々試してみた結果、今日の路面ではGXX30がBestLap&周回とも一番良かったので、予選&決勝ともタイヤはGXX30 一択でいきました。

2次予選までには、路面はかなり上がると思うので、GXXでハイサイドする場合は、AXX30を試してみると良いかと思います。

マシンは、アルミ&カーボンシャーシの2台体制で挑みましたが、カーボンシャーシでもハイサイドする感じは全くなかったので、今回はアルミを使わず、カーボンシャーシ仕様で参戦しました。
2次予選では、アルミシャーシの方が良い可能性は”大”だと思います。

<予選>

マシン&タイヤもかなりいい感じだったので、予選は3ラウンド全てTOPゴールすることが出来、TQを獲得することが出来ました。2番手はチームメイト山Pです。(山Pは、タイヤをGXX35をチョイスしていました)

3番手は、CRCのプロトマシンを一緒にテストしてもらっている山本さんとなりました。

Aメイン進出の上位8選手

TQ ハヤト CRC Xti-WC カーボン (プロト)
2位 山P CRC Xti-WC ノーマル
3位 山本さん CRC Xti-WC アルミ(プロト)
4位 堀選手 百選練磨 アルミ
5位 牧田さん CRC Xti-WC アルミ
6位 渡辺翔太さん KYOSHOプラズマ
7位 篠宮さん CRC Xti-WC アルミ(プロト)
8位 長谷川さん XRAY 2017

*今回のレースでは、Aメイン8台中 5台のマシンがCRCとなりました

<決勝>

レース前半は、チームメイトの山PとのTOP争いとなりましたが、中盤から徐々に2番手以降を引き離すことができ、そのままTOPゴールすることができました。 2位にはCRCマシンをドライブする山本さん、3位は大ベテランの堀選手となりました

imageimage

 

<7月16日の関東2次予選に向けて>

お薦めタイヤは、GXX30 or GXX35を中心にハイサイド路面になったら 迷わずAXX30一択でOKだと思います。GXX30とGXX35の違いは、GXX35の方は失速感が少なくコーナースピードが速い! 但し、ストレートエンドでのタイヤのひっかかりが強いので、ハイサイドしやすい!GXX30は、フロントのひっかりが少なくGXX35よりハイサイドはしづらいと思います

image

AXXは、チームメイトのコウスケ君もレポートでUPしていましたが、GXXよりBestLapは落ちることもありますが8分間トータルでは、一番楽にタイムを出せると思います。
*超ハイグリップでは、BestもGXXより速い時があります


過去のレポートへのリンク
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2017/07/09

本日おこなったサンデーレースのリザルトと動画

本日当店コースMRWでおこないましたサンデーレースのリザルトと動画です。満席18名となりレースも大変盛り上がりました。ご参加いただいた皆さんありがとうございました

月1回のサンデーレース次回は8月13日におこないます。開催クラスはECO6ナロー / ECO6 HMナロー です。次の土曜日7/15は定例レース日です。こちらへのご参加もお待ちしています

 

サンデーレースECO6ナロー:リザルト(20170709-Narrowの部分)
MRW常連を抑えイノマタ選手がTQ&優勝のパーフェクトウィン。二位にはヤングドライバー・コウガ選手、三位にMRW常連セキネ選手が入賞

RIMG2004_R

 

サンデーレースECO6 GTワイド:リザルト(20170709-GTの部分)

予選はハルキ選手が定例レースのコースレコードを破るタイムでTQ。しかし決勝では1回目2位、2回目1位のセキネ選手が総合優勝、総合2番手にイノマタ選手(1,3位)、総合3番手にChiba選手(4位、2位)が入り、TQハルキ選手は総合4番手でレースを終えた

RIMG2005_R

 

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2017/07/08

マルチパーポーズ・ボックス発売のお知らせ

ちょっとした小物やバッテリーパックの収納に使えるダンボールボックスの販売を開始しました。サイズは小と中の二種類です

【新規取扱品】
[ky319] マルチパーポーズ・ボックス(小)
1Cell Lipoをちょうど3本収納できるサイズ。一箱150円

[ky320] マルチパーポーズ・ボックス(中)
1Cell Lipoは6本、2Cell Lipoなら4本収納できるサイズ。一箱250円

 

kimihiko-yano.net –> アクセサリー製品一覧

2017/07/07

今週末のMRW

今週末のMRWのスケジュールです。開店時間は10時、20時閉店です

8日(土):レース無し、終日練習走行日です

9日(日):サンデーレースを14時からおこないます。開催クラスはECO6ナローとGTワイドです

 

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2017/07/06

AXON製品が入荷しました

当店取扱の数少ない国内ブランド製品「AXON」社の製品が入荷しました。現在すべての製品在庫ございます

axon-logo

大 AXON製品全品(194)

小 スパーギア(48)
小 DTS(1/12、F1用)(25)
小 TCS(TCカー用)(23)

小 ピニオンギア(39)
小 64ピッチ(39)

小 オイルダンパー(14)
小 オイル・グリース(18)
小 ショックオイル(21)

小 スプリング(12)

小 ボールベアリング(35)
小 ミリサイズ(25)
小 インチサイズ(10)

小 アクセサリー(4)
小 アパレル(3)

2017/07/05

Team CRC Japan2017レポート(22)

コウスケ選手より6月分のレポートが届きました


皆さんこんにちは!!Team CRC Japan のコウスケです!!

今回のレポートは6月10日にクレストスピードウェイで開催されたナイトレースの模様と新しいタイヤAXXコンパウンドの紹介です

今回のレースでもマシンの方は現在テスト中であるプロトタイプを使用しました。 レース前日の9日は会社が休みだったので前日入りして臨みました。前日ではプロトタイプのマシンのカーボンシャーシバージョン、アルミシャーシバージョンをやり比べながらテストしていました。 その日のテストでは、自分にはアルミの方が8分間のトータルタイムが良かったのでレースはアルミシャーシにしました

レースの結果は予選、決勝とも3位でした

19720534_1160683150744612_25833113_o19749820_1160683130744614_1693323509_o

19718832_1160683137411280_377401213_o

 

今回のレースでは、車のセットはあまり変えることなくタイヤをテストしました。ここで最近使用しているタイヤを紹介したいと思います。 最近オススメなのがPM3シリーズの最新AXXコンパウンドです。

このタイヤはコーナーでの嫌なひっかかりが無く、コーナーでの失速感がなくなります。簡単に言うと
GXX系統のタイヤに比べて運転が楽になると思います。(ハイグリップ路面でのハイサイド対策にもなります)
ベストラップを見るとGXXの方が速い場合が多いんですが、8分間のトータルを見るとAXXの方がいい場合が最近は多くあります
ちなみに自分はAXX30度を主に使ってます。 そして次によく使うのが定番のGXXシリーズです。 GXXはグリップが高いため、グリップに安心して走行することができると思います。 今回のナイトレースの日にはGXX30を使用しました
路面にあわせて35を使用する場合もよくあります。 ぜひ皆さんも使用してみてください

最後にNEWボディーカラーを紹介したいと思います。 これからはこのボディーカラーでやっていきますので宜しくお願いします

19814441_1160683720744555_1851227679_o19747705_1160683710744556_938848052_o


 

過去のレポートへのリンク
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2017/07/04

Team CRC Japan2017レポート(21)

山P選手から7月分のチームレポートが届きました


皆さんこんにちは!
TeamCRCJapanの山下です!今回は先日おこなわれたEPS-Jクレスト・ラウンドのレポートです!

前日からマシンが凄く良く走ってくれました。当日も朝の練習走行から抜群に走ったので心配なく予選へ挑めました!
予選一回目、前半はよかったのですが、前半にマシンを合わせ過ぎたので後半ペースが落ちてあまりいいタイムが残せませんでした

19619874_445558952477413_213049212_o
二回目は先ほどの反省を生かして少し曲がらない方向(フロントスプリングを硬め)に持っていきレースでは出したことのない50周を記録できました

三回目は組み換えがあり最終ヒートで走ることになり、頑張ってついていこうとして先ほどのタイムを1秒ほど詰めることができました

決勝は駆け引きの下手さが出てしまいなんとか3位にはなりましたが自分では少し納得のいかない3位なので、これからはレースの駆け引きももっとうまくなれるようになりたいなと思いました

19688337_445558852477423_587606762_o

 

WGTクラスでは、予選TQを取ることができ決勝もトップゴールし優勝することができました。クレストでの初優勝で嬉しかったです

19686450_445558979144077_640456145_o19619362_445559049144070_1411309756_o

そしてクレストのレイアウトが今週変わりました!今回もとても面白いレイアウトになっていますので是非遊びに来てください!!

19647994_445559055810736_1387664980_o

 


過去のレポートへのリンク
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2017/07/03

セラミックボール各種が再入荷しました

コンピュータ用トラックボールマウスの補修用、競技用自転車の軸受け部品、レコードプレーヤーのターンテーブル軸受けなど ラジコン用途以外にも多くのお客様にご愛用いただいている当店のセラミックボール各種が再入荷しました

【1ヶ単位の販売】
[ky204] G3 セラミックボール 1.5ミリ(1ヶ)
[ky105] G3 セラミックボール 2ミリ(1ヶ)
[ky162] G3 セラミックボール 2.5ミリ(1ヶ入り)
[ky104] G3 セラミックボール 3ミリ(1ヶ)
[ky197] G3 セラミックボール 4ミリ(1ヶ入り)
[ky103] G3 セラミックボール 1/16インチ(1ヶ)
[ky102] G3 セラミックボール 3/32インチ(1ヶ)
[ky101] G3 セラミックボール 1/8インチ(1ヶ)
[ky159] G3 セラミックボール 5/32(1ヶ入り)
[ky160] G3 セラミックボール 3/16インチ(1ヶ入り)
[ky317] G3 セラミックボール 15/64インチ(1ヶ)
[ky199] G3 セラミックボール 7/32インチ(1ヶ入り)
[ky161] G3 セラミックボール 1/4インチ(1ヶ入り)

 

【お得なセット販売】
[ky203] G3 セラミックボール 1.5ミリ(10ヶ)
[ky088] G3 セラミックボール 2ミリ(12ヶ入り)
[ky158] G3 セラミックボール 2.5ミリ(10ヶ入り)
[ky033] G3 セラミックボール 3ミリ(10ヶ入り)
[ky198] G3 セラミックボール 4ミリ(10ヶ入り)
[ky089] G3 セラミックボール 1/16インチ(8ヶ入り)
[ky032] G3 セラミックボール 3/32インチ(12ヶ入り)
[ky030] G3 セラミックボール 1/8インチ(12ヶ入り)
[ky155] G3 セラミックボール 5/32インチ(10ヶ入り)
[ky156] G3 セラミックボール 3/16インチ(10ヶ入り)
[ky318] G3 セラミックボール 15/64インチ(10ヶ入り)
[ky200] G3 セラミックボール 7/32インチ(10ヶ入り)
[ky157] G3 セラミックボール 1/4インチ(10ヶ入り)

 

タングステンカーバイド製ボールも取り扱っています

 

参考資料:ボールの規格について

参考資料:インチ <–> ミリ 対応表

セラミックボール、kimihiko-yano.netオンラインショップ

2 / 1,226123...153045...last