2010年12月30日

Team CRC Japan2010レポート(19)

Team CRC Japanドライバー 愛知県とくぞ~さんから今年5回目のレポートが届きました。来年11月20日にCRCカップがおこなわれるシルバーストーン定期戦の模様です

---------------------------
CRCJapanのトクゾーです。
12月11日に行われたシルバーストーンナイトレース最終戦に参加してきましたのでレポートします。
参加者はヨコモ村井選手、カワダ井上選手、CRCヤッキーさん&関西遠征組み&常連さんでオープン19名・ストッククラス2名、ストック参加者が少ないためオープンクラスに紛れての予選となりました。

当日の天候は晴れでしたが夕方からは雨予報。コースに到着したのは14時過ぎ、すでに路面は結構なグリップで早くも転倒している車もチラホラ・・・。
気温が低く、湿度が高くなるとグンとグリップが上がる為、レース開始時間にはかなりのハイグリップ路面が出来上がりそうです。

<練習走行>
周囲のハイグリップに反して自分の車はかなりのアンダー、転倒する気配は全く無いもののラップは微妙に上がりません。ボディをモンキーマジック12(MM12)からスピード8HD(HD)に変更してみるも殆ど変化無く、結局そのままでレースに突入することに。

<予選1回目>
予選が始まると、路面グリップがさらに上がりまともに走行出来ない車もチラホラ。自分は村井選手、山○選手、宮○選手、井上選手と同じ最終ヒート、走行を開始すると練習通りのアンダー、他の選手はグリップが高くかなり走行しにくい様子。序盤にパイロンに引っ掛けて吹っ飛んでタイムロスしたものの転倒する気配が無い為その後はまったり走行しとりあえず完走。
1回目の予選は最近ストッククラスからオープンに上がってきた遠○選手

1位 遠○選手(M300FXⅡ)
2位 とくぞ~(GEN-XL)
3位 井上選手(M300FXⅡ)
4位 やっきーさん(GEN-XL)
5位 村井選手(R12)


<予選2回目>
グリップがさらに上がると予想しセットはそのまま、フロントのグリップ剤反応時間を1分→2分、塗り幅も1/4→1/3に変更します。
予選が始まると変更が効いたのか、グリップが上がったのかまずまずの曲がりがあります。他の車がふらつく中、何も起こる事無く周回。後半は自分と井上選手の2台走行となります。8分間殆どミス無く走行し49L08’03”と現レイアウトのコースレコードでゴール出来ました。

2回目予選結果
1位 とくぞ~(GEN-XL)
2位 遠○選手(M300FXⅡ)
3位 まちゃきさん(GEN-XL改)
4位 井上選手(M300FXⅡ)
5位 やっきーさん(GEN-XL)

<予選3回目>
最後の予選、コーナー入口でもう少し入りを良くする為ボディをHD→MM12に再度変更。スタートすると変更が効いて2ラウンド目より少しだけ曲がりが良くなっています。ペースも良く、7分過ぎまで50周ペースをキープ!さらにコースレコードを更新したいところでしたがバックマーカーと絡んでしまいクラッシュその後ラップが上がらず49周止まりとなってしまいました。
2ラウンド目のタイムがベストタイムとなり、最終戦で今季初のPPを獲得しました。

<予選結果>
1位 とくぞ~(GEN-XL) 49L08’03”
2位 宮○選手(R5.1) 48L08’08”
3位 村井選手(R12) 48L08’09”
4位 遠○選手(M300FXⅡ) 47L08’04”
5位 まちゃきさん(GEN-XL改) 47L08’06”
6位 井上選手(M300FXⅡ) 47L08’08”
7位 やっきーさん(GEN-XL) 46L08’01”


<決勝>
他車に比べて転倒や浮きに対して幾分余裕がある為、自分がミスしなければ逃げ切れそうな感じでしたが・・・。スタートはそこそこ決まり前半で2位と4秒差と若干余裕が出来たんですが2位を走行するのはヨコモ村井選手、予選の時とは車の動きも違う様子で同じペースで走行しています。そんな時後ろの村井選手が転倒と思ったらブレーキをミスって自分も転倒・・・。さらに転倒後に右コーナーがスーパーアンダーになり全くペースが上がりません、後ろの村井選手はガンガン迫ってきてブロックし続けるしか無いと決心したところでまたもブレーキをミスって転倒。あっさり道を譲ってしまい、追いつく事も無く8分のコール・・・村井選手の優勝となりました。

<最終結果>
1位 村井選手(R12) 47L08’00”
2位 とくぞ~(GEN-XL) 47L08’02”
3位 井上選手(M300FXⅡ) 45L08’01”
4位 遠○選手(M300FXⅡ) 45L08’02”
5位 まちゃきさん(GEN-XL改) 44L08‘07”
6位 やっきーさん(GEN-XL) 42L08’01”

7位 宮○選手(R5.1) 20L03’41”


<<最終セット>>
シャーシ:ジェネレーションXLXJリアポッド用モータープレート(ノーマルWB) を使用)
ボディ:HD & MM12
タイヤ:フロント=パープル 40.3mm(PMフロント・ホイルV2(ブラック)
    :リア=タン 41.3mm(PMリア・ホイル接着済み(オレンジ))
グリップ剤:F=マイティ 1/3 反応時間:2分 
:R=マイティ 反応時間:15分

<フロント>
Fスプリング:CRC 0.5(リバウンド無し)
キャンバー:0
キャスター:シム前2枚、後ろ1枚
トー角:0。
キャスターブロック:10°(樹脂製)
アーム:ショート

<リア>
サイドスプリング:アソシシルバー(締込みはシャーシに触れた状態)
ピッチング:ダイアフラム式ENCOREショック
ダンパー長:61.5mm
スプリング:VCS/HPS (#11パープル)(ピッチングのリバウンド 無し)
オイル:アソシ#50
サイドチューブ:京商#10000 
サイドリンク:ノーマル

<メカ>
アンプ:ブラックダイヤモンドLV2.1
サーボ:フタバ (平置き)
受信機:SANWA
バッテリー: SMC
モータ:LRP X12 4.0T 
スパー:88T ピニオン:22T
指数:32.5
車高:フロント=1.5mm リア=2.0mm
バッテリーポジション:後

今回のレースは全日本も終わったので今までやっていなかったサーボ平置き等新たなセットで挑みました。シルバーのメガグリップ路面にはフィットした様でかなり安定した走行が出来ました。予選までは順調でしたが自分のミスでせっかくの優勝チャンスを逃し今年の最終レースを良い感じで終えることが出来ず残念な結果となりました。
これで今年最後のレポートを終了します。来年はもっと皆さんの役に立つようなレポートに出来るよう努力していきますので来年度も宜しくお願いします。

---------------------------


2010年度のレポートを見る

2009年度のレポートを見る
2008年度のレポートを見る
2007年度のレポートを見る
2006年度のレポートを見る
2005年度のレポートを見る