8/22におこなったMRWシリーズ戦のリザルト




8/22におこなった下半期シリーズ戦のレースレポートです

MRW 2020下半期シリーズ戦(ECO6 ナロー第4戦):リザルト

こちらのクラスには7名のドライバーが参戦。1回目の予選で失敗してしまったコイズミ選手はあとが無い状況から予選2回目に21周7秒の自己ベストで予選トップタイムをマーク。同じく21周をマークしたコマツ選手が2番手、予選3番手にモロハシ選手という並び。決勝ではTQスタートのコイズミ選手が全く危なげない走りで終始トップを守り優勝。2位に地元モロハシ選手、3位にコマツ選手が入りました

20200822_160512

 

MRW 2020下半期シリーズ戦(ECO6 何でもクラス):リザルト

2レース目はクリシマ選手を加えた8名でのレースとなりました。どのようなシャーシで参加してもよい「何でもクラス」だが全車がワイドシャーシで参戦。コースのレンタカーで参戦したクリシマ選手が予選、決勝を通じて一度もトップを譲ることなく完全優勝。2番手となってしまったコイズミ選手だがレース最速タイム08.504秒をマークして爪痕を残した。3位にはモロハシ選手が入りました

20200822_175030

 

2020下半期シリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介




この記事をシェア