VTA(ビンテージトランザム)クラスレギュレーション改訂版




南足柄プロジェクトでおこなっているVTA(ビンテージトランザム)クラスのルールです。2021年のレースよりこのルールでおこなっていきます(J-Oval Leagueメンバーの中村さんがまとめてくれたものです)。昨年のルールとほぼ同じです(使えるボディーが増えました)。この他MAPでおこなっているレースのルールは「kimihiko-yano.net主催のR/Cカーレースのページ」からも閲覧できます

2019/12/23から2021/01/19改訂

※塗装した1/10ドライバーを搭載の事
※ドライバーのみでも可
※ボディ又はシャーシに取り付けること
※マカリスタ、タミヤLHコックピット、使用でも可
※コックピットは自作も可

シャーシ  1/10、4駆ツーリングカー
バッテリー 2セル、リポバッテリー7.4V以下
モーター  ブラシレス25,5T
ESC     ブリンキーモード(0タイミング)
ボディ  下記記載の物、ウイング等空力パーツはボディ付属のもの以外禁止
タイヤ&ホイル 下記記載の物、フロントは26㎜幅、リヤは31㎜幅のタイヤを取り付けること
グリップ剤  コース指定の物、MAPは現地販売有り
カーペット保護の為、最低地上高は5mm

計測にはMyLapsのAMBポンダーを利用します。ポンダーは各自ご準備お願いします。

■使用できる1/10スケールVTAボディ(国内で販売されているもの)

★プロトフォーム製
1969 Chevrolet Camaro Z28 Clear Body
1968 Ford Mustang Body
1971 シボレーカマロ Z28ボディー
1971 Pontiac Firebirdトランザムボディー
J71ボディー

★マッカリスター製
1969 Mustang 200mmボディー
1970 AAR Cuda VTA BODY
1970 Pontiac VTA 200mmボディー
1970 Camaro VTA 200mmボディー

■使用できるVTAタイヤ&ホイール

★プロトフォーム製
VTA フロント・タイヤ (26MM)、 VTA リア・タイヤ (31MM)
VTAフロント・ホイールBLACK (26MM)
VTAフロント・ホイールWHITE(26MM)
VTAリア・ホイールBLACK (31MM)
VTAリア・ホイールWHITE(31MM)
VTA接着済みタイヤ(フロント、ホワイトホイール)
VTA接着済みタイヤ(リヤ、ホワイトホイール)
VTA接着済みタイヤ(フロント、ブラックホイール)
VTA接着済みタイヤ(リヤ、ブラックホイール)

などが有ります。

■海外ショップ等で販売されているボディー(入手しにくいですが)

★Bolink 製 part numbers:
BL2262 ’68 Chevrolet Camaro(Also known as RJ Speed Part # BOL2262)
BL2263 ’65 Ford Mustang(Also known as RJ Speed Part # BOL2263)

★HPI製 part numbers:
17510 – 1970 Plymouth AAR ‘Cuda
7494 – 1968 Chevrolet Camaro
17531 – 1969 CHEVROLET CAMARO Z28
17508 – 1965 Ford Shelby GT-350
17519 – 1966 Ford Mustang GT
104926 – 1966 FORD MUSTANG GT COUPE BODY
17546 – 1970 Ford Mustang Boss 302 (scale wing ok)
105106 – 1970 DODGE CHALLENGER BODY

★Parma製 part numbers:
10143 – 1969 Z28 Camaro
10141 – 1970 Boss Mustang
10113 – 1970 ‘Cuda

★Pegasus Hobbies製 part numbers:
PGH4001 – 1970 Camaro SS
PGH4002 – 1970 ‘Cuda
PGH4003 – 1970 Mustang




この記事をシェア