Team CRC Japan2011レポート(11)




Team CRC Japanドライバー とくぞ~さんから今年3回目のレポートが届きました。11月にCRCカップが開催されるシルバーストーンでおこなわれたナイトレースの模様です
---------------------------
CRCJapanのトクゾーです。
6月11日に行われたシルバーストーンナイトレースに参加してきましたのでレポートします。
当日はどんよりとした天気で午前中は雨がぱらついていました。気温24℃、湿度80%とジメジメし梅雨真っ只中の様相でしたが、シルバーストーンは冷暖房完備の為ピットは快適空間でした。
先月と比べると少し寂しいオープンクラス17名、ストッククラス6名の併せて23名。チームヨコモ村井選手、カワダ井上選手は勿論参戦、チームCRCヤッキーさんは残念ながらお仕事の為不参加となりました。
<練習走行>
午前中から15時位までは湿度は高いものの路面はさっぱり。参加された方々はタイヤ径を大きくしたりフロントの塗り幅を増やしたりして対応していました。
自分はこの日近々発売予定のボディ「M792P」を使用、グリップの低い路面でも十分の曲がりと安定感がありこのままレースに使用する事にしました。
<予選1回目>
予選は村井選手、井上選手、宮川選手、石野選手と同じ最終4組目。グリップが低いと予想し練習の最後に少し走行したタイヤをそのまま使用し走行。するとスタートしてすぐの2コーナーで転倒!がっかりです、一先ず我慢して浮きを我慢しながら走行ラップはそれなりに出ているようですが3分過ぎにリタイヤとなってしまいました。
トップはR12にマシンチェンジしてから絶好調の宮川選手、唯一50周をマーク。
<予選1回目リザルト>

<予選2回目>
タイヤを削りたてに変更し2回目に挑みます。最後尾からのスタートでしたが1回目とはうって変わってかなり良い感じ、少しパワー感にかけますが大きなミスも無く走行を重ねてゴール。上位4人が50周とかなりハイレベルな予選自分も何とか50周をクリアしましたが4番手。トップはさらにタイムアップをした宮川選手、2位にはカワダ井上選手!!本人曰く“いけてる走り”が出来ているそうです。
<予選2回目リザルト>

<予選3回目>
最後の予選、車のバランスも良かったのでそのままも状態でタイムアップを狙いたいところでしたが、決勝のことも考えタイヤのテストを兼ねてタイムアタック。これがうまくいけばタイムも上がるはずだったんですが・・・。スタートすると残念ながらタイヤ変更が裏目に出てしまいアンダーで全くタイムが上がらず終了。結局予選4番手となりました、ポールは最終予選で気迫の走行を見せた村井選手が逆転TQとなりました。
<予選結果>
1位 村井選手(R12)
2位 宮川選手(R12)
3位 井上選手(M300)
4位 とくぞ~(GEN-XL)
5位 石野選手(R5)
6位 大戎選手(R5)
7位 石川選手(S120Link)
20110616-03.jpg
<決勝>
タイヤを戻し決勝に挑みます。上位4台のラップ差は殆ど無いので様子を見ながらじっくり行くことに。スタートすると絡みも無く等間隔で流れます、車は凄く良い感じだったのでこのまま上位を・・・と思っていましたが、3周目で縁石に引っ掛け自爆し最後尾に転落。
気を取り直して走行。少しずつ前の車に追い付きトップとは周回遅れながら4位まで順位を上げましたがミスも重なり5番手へ後退、最後は8分手前で大きくミスし途中終了となってしまいました。
優勝はトップのまま逃げ切った村井選手、2位には宮川選手を終盤逆転した井上選手となりました。
決勝の動画がyoutubeにて紹介されています。

<<最終セット>>
シャーシ:GEN-XLプロト(XJリアポッドノーマルWB)
ボディ:M792P
20110616-04.jpg 20110616-05.jpg
タイヤ:フロント=PMパープル 42.1mm(HR38
    :リア=CRCマゼンタ 42.5mm(HR38
グリップ剤:F=マイティ 1/3 反応時間:3分 
:R=マイティ 反応時間:10分
<フロント>
Fスプリング:CRC 0.5(リバウンド0.2)
キャンバー:0.7
キャスター:シム前2枚、後ろ1枚
トー角:0。
キャスターブロック:10°(樹脂製)
アーム:ロング
<リア>
サイドスプリング:CRCブルー(締込みはシャーシに触れた状態)
ピッチング:ダイアフラム式ENCOREショック
ダンパー長:61.5mm
スプリング:CRCホワイト(ピッチングのリバウンド 無し)
オイル:アソシ#35
サイドチューブ:京商#10000 
サイドリンク:ノーマル
<メカ>
アンプ:LRP SXXver2
サーボ:JR DS3405(平置き)
受信機:SANWA
バッテリー:(SMC
モータ:TRINITY D3 3.5T(進角+1目盛) 
スパー:88T ピニオン:20T
指数:30
車高:フロント=1.5mm 中央=1.8mm リア=2.0mm
バッテリーポジション:後
決勝では車のバランスも良く上位にも引けを取らないラップでの走行が出来ていただけに自分のミスで下位に沈んでしまい非常に残念な結果となってしまいました。先月のレースより近日発売予定のバッテリースロットの無いプロトシャーシを使用しています。ノーマルと比べるとしっかりとしたロール感があり素直な挙動をしてくれています、セットも大きく変更する事無くシルバーでのハイグリップ路面にも対応できているので今後もテストを進めて良い物に仕上げていきたいと思います

今週末はシルバーストーンにて中京地区予選が開催されます、私とヨコモ村井選手も参加予定なので時間のある方はご見学下さい。予選終了後はGTレースも開催されるようです。

---------------------------
2011年度のレポートを見る
2010年度のレポートを見る
2009年度のレポートを見る
2008年度のレポートを見る
2007年度のレポートを見る
2006年度のレポートを見る
2005年度のレポートを見る




この記事をシェア