Team CRC Japan2020レポート(5)




ヤッキー選手より今年3本目のレポートが届きました


皆さんこんにちはTeam CRC Japanの総監督?のヤッキーです。

今回は先日3/20にMAPにて特別開催されたDDカーレース MAP12(F1/13.5T/JM21.5T/MOD)のJM21.5Tクラスで見事優勝したCRCユーザーの伏見選手(ちょいワルさん)のセットシートを公開します

今回のレースは祝日開催となり、参加者も25名と少な目でしたがMODクラスに参加した堀選手の奥様が丁重に掃除機がけして下さったお陰で路面コンディションも良く白熱したレースでした

コース設置の模様

伏見選手のクルマは勿論CK25HTでご本人曰く、とても良く走りラジコンが更に楽しくなったとのことです。今回はピットも隣に構えてアドバイスしながらセットアップしていきました。セットは普段練習されてるDayzさんのセットからセンターショックスプリングを一段硬くしたのみです

WS00766

2020 3月MAP12 JM21.5T優勝伏見選手のセットアップシート(PDF)

あとは当日の路面に合うタイヤを決め練習走行は快走してました。しかし、予選が始まるとクルマの動きが変でコントロールしにくい感じに見えました。走行後に伏見選手に聞くと左右でかなり曲がりが違うとのこと。そこでクルマを確認しツイーク、キャンバーなど見直し予選2ラウンド目に備えましたがやはり今一な感じでした。

今回は予選2ラウンドのみでしたので、予選6位と不本意な結果になってしまい決勝に向け徹底的にクルマをメンテすることにしました。

リヤセクションを完バラして、フロントセクションのアライメントチェックした際に左だけキャスターがかなり寝てたのを発見しそれを直してインターバルを利用して試走するとクルマの動きは良くなりました

今回の不調原因はキャスターズレだったんですが、フロントをヒットさせた際キャスターブロックがズレる場合があるので、皆さんもクルマがおかしいと感じたらキャスターをチェック項目に必ず入れて下さい。←これかなり重要です!!

話は戻りますが、クルマの動きは問題なくなりましたが、ボディがかなりヘタっておりコーナーで路面干渉してましたので、交換するようにアドバイスしました

20200303202003042020030520200301

これでクルマは完璧になったんで決勝は楽しくなるとご本人も闘志メラメラで決勝を迎えました。そしていよいよスタート!

スタート直後の1コーナーで数台がクラッシュしてその混乱から抜群の集中力で上手く抜け出し途中ミスもありましたが見事トップゴールしました

JMRCA 21.5TストッククラスAメイン決勝

WS00767

WS00768

クルマが良く走ってたので、冷静にレース運びができたと本人はとても喜んでました。トップゴール後は私も嬉しく思いガッツリ握手を交わした時に伏見選手が涙を浮かべてた事はここだけの内緒にしておきます

20200302

 

JMRCA 21.5Tストッククラス上位3名

20200320_200924

13.5TクラスではSRFの松島さんもCK25HTのSRF仕様でTQ&Win!MODクラスはカワダの清水選手がTQ&Winでした 抜群の安定感で素晴らしい走りでした。おめでとうございます。

 

私はMODクラスに参戦した予選7位(ギリギリAメイン)決勝6位でしたがクルマの動きは良く参考までにセットシートを載せておきますね

WS00766
2020 3月MAP12 Modヤッキー選手のセットアップシート(PDF)

202003062020030720200308

以上で今回のレポート終わります。

参加された皆さんお疲れ様でした。このような素晴らしい環境を作って下さった矢野さんに感謝です。来月はEPS-J第2戦MAPで開催されます。とても楽しいレースなので皆さん是非参加してください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では、またです。


過去のレポートへのリンク
2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年
2005年




この記事をシェア