計測ソフトが更新されました




MRWコースで使用している計測ソフトが更新されました。個人記録が全体のどのレベルなのか簡単に比較できるようになりました。練習成果の確認に使ってください

この記事では今回更新された部分の使用方法を説明します。今週末におこなわれるMAPでもこの方法が使えます^^

0)MRWコースの通常営業日は各ドライバーが3分毎のセッションで練習できるようになっています、それぞれ3分走行するとゴールコールに続き3分の周回数がアナウンスされます。そのまま走り続けると次の3分の計測が開始されます

1)MRWコースパソコンは2画面構成になっています
1-1)左の「画面①」:各ドライバーの最後の3分間の記録が表示される

1-2)右の「画面②」:各ドライバーが本日マークした全3分セッションの記録と他ドライバーのベスト記録が表示される

WS01299

2)画面②の内訳

2-1)左側:本日走行したドライバー(ポンダー)の本日分の3分記録
2-1)右上:全ドライバーの1周ベストラップ(過去分含む)
2-1)左下:全ドライバーのの3分ベスト周回数(過去分含む)

WS01295

3)画面①で調べたいドライバーの欄を右クリックして「Show sessions」メニューを選択します

WS01296

すると画面②が次のようになります。他ドライバーとの比較ができるように該当ドライバーの記録がハイライトされます

WS01297

4)画面②、左側の内訳

WS01301

①:ポンダー番号
②:ドライバー名
③:左から走行回数、スタート時間、ラップ、経過時間、最終ラップタイム、セッションベストラップ、平均ラップ、ゴール予想
④:各セッションの1ラップ毎のタイム
⑤:本日マークしたベスト周回とラップタイム

上の例ではドライバー「MORO」さん(ポンダー番号07734408)は本日ここまで27回の3分セッションを走行しました。27回目のセッションは12周2:26で走行をやめています。その前のセッションでは18周3:06でゴールしています。この選手の本日ベストは20周3:00でベストラップは8.762秒でした

5)画面②、右側で右クリックをすると表示期間の変更ができます

WS01298

Ever:記録が残っているすべての範囲
Today:今日の営業開始からの範囲
24h:過去24時間の範囲
Week:今週の範囲
7 days:過去7日の範囲
Month:今月の範囲
30 days:過去30日の範囲

MRWでは1ヶ月毎に周回方向が変わるので上の写真で「Month」を選べば今月の一番が誰なのかすぐにチェックできます

個人の過去ベストは前回の記事で紹介した方法でいつでも閲覧できます




この記事をシェア