EPS-J|MRWレース|JMRCA公認モーター|携帯・スマホから|オンラインショップ|地図|入荷情報|CRCレポート|お問い合わせ|pictureRSS
1 / 1,210123...153045...last

2017/02/28

BSR製品入荷しました

BSR製品が入荷しました

下記製品は在庫限りの販売となります。これは米国でのキャップドタイヤ需要低下の影響を受けたものです。またメーカー販売価格の変更により今回入荷分より日本での価格を値上げさせていただきました

[BSR-B2139-10-NET] 【在庫限り】L SILVER FRONT RADIAL(CAPタイヤ1ヶ)
[BSR-B2131-10-NET] 【在庫限り】R GOLD REAR RADIAL(CAPタイヤ1ヶ)

 

【新規取り扱い品】
上記B2131の後継となる製品
[BSR-B2113-10-NET] R GREEN REAR RADIAL(CAPタイヤ1ヶ)

 

【再入荷品】
[BSR-B2139-10-NET] 【在庫限り】L SILVER FRONT RADIAL(CAPタイヤ1ヶ)
[BSR-B2255-10-EHW] R ORANGE FRONT RADIAL(CAPタイヤ1ヶ)
[BSR-B2234-10-EHW] R GOLD NARROW REAR RADIAL(CAPタイヤ1ヶ)

 

[BSR-A1400] BSR/JACO 1/12スケール リアホイール専用セッターアダプター(6mm)

 

BSR/JACO製品一覧

2017/02/27

Team CRC Japan2017レポート(6)

チームのエースドライバー ハヤト選手からレポートが届きました


皆さんこんにちは、TeamCRCJapanのハヤトです。

今回は 1月31日~2月5日 アメリカ/フロリダで開催されたSnowBirdNational2017のレースレポートです。

自身4度目のチャレンジとなるSnowBird!今回は 12MOD、PRO10、TC MODの3クラスに参戦しました。まずは、TeamCRC & EPS-Jメンバーの合同写真

image

 

<12MODクラス>
予想通りのハイグリップ路面です。 (日本では体験することができません)。日本から用意した前後A30ではグリップが高すぎたため、レースではCRCが用意してくれた 前後CRCピンクでいくことにしました。

チームマネージャー遠藤さん、コウスケ&山Pと相談しながらマシンを仕上がていきTeamCRCjapanドライバは全員アルミシャーシ使用することにしました。

予選1回目、2回目は、マシンは良い感じだったのですが、まさかのバッテリーダウンで終了。予選3回目は、ESC、MOTORを調整してアタックです。 BestLapは大会Bestの8秒0がでていい感じで周回を重ねていきますが、レース後半 縁石に乗りあげて大きく順位をおとします。

4回目、既にAメインは確定しているので全力でアタックです。スタート直後からTeamYOKOMOトト君とのTOP争いとなりますが、またしてもレース中盤に縁石に乗り上げて終了です。 今大会はミスが多かったです。

決勝は、6番手グリットと厳しいポジションからのスタートとなりますが、マシンの調子は絶好調なので
諦めずに挑みます!スタート直後の展開にも恵まれ、レース前半で4位浮上! さらにペースを上げてレース後半残り1分の時点では3番手! しかし、この時点でTOPグループとは4秒ほど差がついていたので、ここは無理せずに周回を重ねて 3位ゴール

優勝はTeamYOKOMOトトくん、2位はXRAYアレックス選手となりました。

image
トトくん おめでとう。

マシンはメチャクチャ良い状態だっただけに、非常費悔しいレースとなりました。マシン画像ですが、今回はプロトパーツをそ装着していたためNGです

 

<PRO10クラス>
今年から追加されたカテゴリです。2セル13.5T (ノンブースト)なので、あまり速くないかな~っと思っていたらメチャクチャ速い(特にコーナースピードが凄い) タイムもホボ12MODと同じです。

予選では、スピードマーチャントのクリス選手とのTOP争いとなりましたが、後半MOTORの熱ダレでタイムを上げられず2位となりました

決勝前には、MOTOR用のFANを2個追加してレースに挑みました。スタート直後から 激しいTOPとなりましたが、何とか競り勝ってレース中盤にはTOPにたちます。残り2分くらいは、MOTORの温度が上がらないように、後続車との距離を確認しながら走行し何とか優勝することができました。

そして、日本から参戦のEPS-Jチャンプ篠宮選手(マシンは勿論CRC)も3位と、非常に嬉しい結果となりました。

image

PRO10マシン シャフト & ハブは 信頼のIRSを使用しました。
imageimage

Wファン仕様 & MOTORは新型のMONSTER 13.5T

imageimage

 

<TC MODクラス>
こちらは、練習走行からマシン状態はかなりいい感じでした。 BestLapも TOPとほぼ同じタイムがでるのですが、細かいミスを減らすことが出来ず予選は2番手でした。

レース直前の練習走行でも、マシンは絶好調だったので、気合いで決勝に挑みました。スタート直後、かなりいい動きです。 ここで更に気合いいれたら、まさかのハイサイド&場外へコースアウト。最後尾から追い上げるも6位でゴールとなりました。とても悔しいレースとなってしまいました。

image

マシン画像です。 シャーシはお気に入りの レッドアルミシャーシ!

image

以上が SnowBirdのレース結果です。SnowBird参戦にあたり、TeamCRC, TRINITY, AXON 様には 現地でも大変お世話になりました。

ありがとうございました。

また、今回のレース参戦にあたり サポートしてくださいったメーカー様には、この場をお借りして

お礼させて頂きます。

・kimihiko-yano.net様

・CRC America様

・CRC Euro様 (BlackArt)

・TRINITY様

・KO PROPO様

・AXON様

・TEAM POWERS様

・KYOSHO様

・オートモデル様

・スクエア様

・EarlyCustom様

以上 簡単ではありますが SnowBirdNational2017のレポートとさせて頂きます。


 

過去のレポートへのリンク
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2017/02/26

MRW 3月からのレーススケジュール

3月からのMRWレーススケジュールを一部変更しました

店長の出張などで変更する場合がありますが基本的には

第一週目: エキスパートクラス と ECO6 GTワイドクラス
第三週目: ECO6ナロークラス と ECO6 HMナロークラス

を実施します。また3月より周回方向が反時計回りに変わります

WS002450

 

溝の口レースウェイ(MRW)開催のレーススケジュール

Wind Tunnel製品入荷しました

アメリカWind Tunnel製品が入荷しました

【再入荷品】
[WT2249-H] 1/10スケール フォードトーラス XHS Velodromeボディー(ハイ・スピード)
[WT2249] 1/10スケール フォードトーラス XHS Velodromeボディー(ハイ・スピード)
[WT2272] 1/10スケール スーパートラックボディーFST

[WTSL2800] Shur Lubeセット(6本入り)
[WTSL2802] Shur Lube#2(オレンジ)
[WTSL2803] Shur Lube#3(グリーン)
[WTSL2804] Shur Lube#4(レッド)
[WTSL2815] Wind Tunnelデフルーブ

 

Wind Tunnel製品一覧

2017/02/25

JACO製品が入荷しました

JACO製品が入荷しました。TC用プリズムホイールの単体販売始めました

【新規取り扱い品】
[Jaco-Prz-TC-wheel] 1/10 TCカー用JACO プリズム・ホイール(4ヶ)

 

【再入荷品】
[JAC2432] 1/10 TC用接着済みラバータイヤ(BLUE)

 

BSR/JACO製品一覧

2017/02/24

AXON製品が入荷しました

弊店取り扱いの数少ない国内ブランドの1つ ”AXON製品” が入荷しました

*入荷を予定していた[CA-JG-001] コアジョイント&カップグリスは少し遅れて来週水曜日に入ってきます

 

[BI-LF-001] X9 BALL BEARING (5/16 x 1/8 x 9/64インチ) フランジ付き2ヶ入り
[BI-LF-002] X9 BALL BEARING (5/16 x 1/8 x 9/64インチ) フランジ付き6ヶ入り
[BI-LF-004] X9 BALL BEARING (3/8 x 1/4 x 1/8インチ)6ヶ入り
[BI-LF-006] X9 BALL BEARING (3/8 x 1/4 x 1/8インチ) フランジ付き6ヶ入り

[BM-LF-001] X9 BALL BEARING 850 (8x5x2.5mm) 2ヶ入り
[BM-PG-001] X10 BALL BEARING 850 2pic
[BM-PG-015] X10 BALL BEARING 1060 2pic

[CA-BG-001] コアボールデフグリス
[CA-DO-006] CORE DIFF OIL 10000cst
[CA-GG-001] コアギヤデフグリス
[CA-SO-009] CORE SHOCK OIL 45wt

[GS-D6-074] AXONスパーギア DTS 64P 74T(1/12 、 F1用)

[GS-T4-086] AXONスパーギア TCS 48P 86T(TCカー用)
[GS-T4-088] AXONスパーギア TCS 48P 88T(TCカー用)
[GS-T4-090] AXONスパーギア TCS 48P 90T(TCカー用)

 

AXON製品一覧

2017/02/23

スティッキー・フィンガーズ トラクションコンパウンド(日本仕様)入荷しました

無色・無臭タイプのグリップ剤「スティッキー・フィンガーズ トラクションコンパウンド(日本仕様)」が入荷しました。ハイグリップでカーペットに跡が残りにくいタイプです

【再入荷品】
[TEP5000J] スティッキー・フィンガーズ トラクションコンパウンド(日本仕様)

2017/02/22

Team CRC Japan2017レポート(5)

チーム一番の若手ドライバー山下(山P)よりレポートが届きました


皆さんこんにちは、Team CRC Japanの山Pです。
今回は初めて海外遠征して来ましたスノーバードのレポートです

出発前はF1と1/12モデファイの2カテゴリに参加予定でしたが、プロ10にも出させて頂ける事になり出発前にCRCプロトキットを貰い車を作る事から始めその後練習をしました。
そしてそのままフロリダへ向かいました。
飛行機を乗り継ぎ会場に到着したのは夜の12時30分、次の日の朝5時から練習走行が始まるので寝ずに準備に取り掛かりました。

 

1/12 Mod
日本には無いハイグリップ路面だったんですが、クレストのセッティングとほぼ変わらずに走る事ができました。初日はとりあえず路面とコースになれることを第一に走りました。2日目は少しタイムを狙って走りました。ベストラップでは世界のトップドライバーの方と同じタイムが出てうれしかったです
そして到着して3日目から予選が始まりました。予選4回のうち一番良いリザルトで決勝組分けが決まると言うものです。1回目は序盤メカトラブルで6秒ほどロスしてしまいましたが、ラップタイムは良かったので4位になりました
2回目は少しミスをしましたが3位になりました。
3回目、4回目は少し車がエグくてミスをしてしまいタイムを上げることが出来なくて、最終的に全体4位になりました
決勝は練習走行で車が良く、行けると思ったんですが、気合いが空回りしてしまいスタートでウイリーしてしまいリタイアしてしまいました。これからは練習走行でスタート練習をしようと思いました


今回はTeamマネージャーの遠藤さんに車を見て頂いたのと、どのような状況にも対応してくれるAXON製品のおかげで車がずっと良く走りました。信頼度バツグンです!そしてサイドチューブにAXONのオイルを使うのが最近のお気に入りです。細かく硬さを選べるところがいいと思います。7500~12500をよく使いますが特に7500を僕は使っています!

16880111_381728762193766_1583285204_o

16910846_381728695527106_1594911485_o

セッティングデータ(山PSnowbird2017) PDF

 

PRO10
車を出発の前の日に作りクレストで数パック走らせて行きました。
予選は1回目は3番手だったのですが、そこからタイムを上げることができず最終的に4番手になってしまいました。
決勝はスタートで後方の車と接触してしまいボディーが巻き込んでしまい最下位になってしまいました。しかし、車を思いきったセッティングにしたことが良く4番手までは追い上げることができました、しかしあと一歩届かず4位に終わりました

F1
ラバーのF1は今までにやったことが無かったので1ヵ月前に練習して行きました。
しかし、トップの方々には全然とどかず予選は5位でした。決勝はスタートで1台抜き4位になり、前方のマシンが1台ストップしていたので3位になることができました。
PRO10とF1は普段やらずに挑んだので現地でどうしたら良いか分からなかったので、来年は普段から少しでもいいので走らせて挑みたいと思います

 

 

初めての海外遠征でしたが、Teamオーナーの矢野さん、Teamマネージャーの遠藤さん、Teamの先輩のハヤトさんとコウスケさん、日本から参加の皆さんと共にレースを楽しみとても良い経験をさせて頂きました。
現地でお世話になりました各メーカー様やドライバーの皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

最後になりましたが、サポートして頂きました

kimihiko-yano.net様
CRC様
KO PROPO様
AXON様
TRINITY様
CREST SPEEDWAY様
Early Custom様
応援して頂きました皆様

本当にありがとうございました。
これからも、頑張ります!


過去のレポートへのリンク
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2017/02/21

2/18におこなったMRW定例レースのリザルト

2/18に開催したレースのリザルトです

次回MRWシリーズ戦は次の土曜日25日におこなわれます。開店は10時、レースは16時スタートです。開催クラスはECO6 ナロー/ ECO6 GTワイドです

 

ECO6ナロー第三戦:リザルト
15名のドライバーで大変盛り上がったレースになりました。MRWでは久しぶりのレース参加となったTada選手がコースレコードを更新する圧倒的な走りでTQ&がちクラス優勝。ECOモーター、6Tピニオン、ICS Normalでマークされたコースレコード08.139秒を更新する選手が今後現れるのか注目です

自己申告による「ゆる」クラスはムー選手、シマムラ選手、ナガサワ選手、ラスタ選手、コイケ選手の5名でおこなわれました。決勝5分間のレースを制したのはラスタ選手でした。ゆるクラス優勝おめでとうございます

RIMG1621RIMG1620(左:がちクラス、右:ゆるクラス)

 

ECO6 HM第二戦:リザルト
10名によるレースとなったHMクラス。ナロークラスパーフェクトウィンの勢いそのままにTada選手がこちらでもTQ&がちクラス優勝。コースレコードも更新と非の打ち所が無い成績を納めました。ゆるクラスは初出場の くわはら選手が優勝を決めました

 

RIMG1623RIMG1622(左:がちクラス、右:ゆるクラス)

 

スプリングシリーズポイント・ランキング
コースレコード
個人記録

ミニッツやDTMサイズのR/Cコース「溝の口レースウェイ(MRW)」のご紹介

2017/02/20

パラゴンのトラクション・コンパウンド各種が入荷しました

グリップ剤の定番パラゴンのトラクション・コンパウンドが再入荷しました

【再入荷品】
[PRGFX113] パラゴン・FX II(スモール)
[PRG39213] パラゴン・FX II(ラージ)
[PRG43213] パラゴン・グランドエフェクト(ラージ)
picturepicture

Paragon製品、kimihiko-yano.netオンラインショップ

1 / 1,210123...153045...last