« | »

2016/12/08

Team CRC Japan2016レポート(35)

KAZUKI CUPを控えたAXON遠藤氏よりチームレポートが届きました


ご無沙汰しております。TEAM CRC AXON KAZUKIです。今回のレポートは、谷田部アリーナでおこなわれたAOC ストックEPRクラスのレポートになります。今大会は、ドライバーにTMサーキットオーナー冨田氏を迎え、マシンメンテナンスとセットアップを私がおこなうスタイルでレースに臨みました
私もストッククラスの経験は少ないのでデータ取りをしながらレースに臨みました。ストッククラスのレギュレーションは、LIPO 2セル21.5T ノンブーストでした。パワーソースは、Gスタイル高木氏に依頼し、万全の体制で臨みました
少ない練習走行の中でドライバーの好みに合わせながら、レースでの戦闘力を高めて行きます。マシンは、CRCプロトタイプの世界戦仕様を投入しました。このプロトタイプもモディファイでのデータは増えてきましたが、ストックでのデータが少なかったので実践にてデータ取りをし、今後のデータにフィードバックする事が目的でレースに投入しました


マシンセットは、まずオーソドックスな所からスタートしました
<全体>
マシン: CRC 2016プロトタイプ
BODY:プロトフォーム AMR #2
タイヤ:フロント GXX35 41㎜ リヤ GXX35 41.5㎜
グリップ剤:ステッキーフィンガー(日本仕様)
<フロント>
Fスプリング:チームグレード0.45(リバウンド0.8)
キャンバー:右-1.5 左-1.5 (HUDY)
キャスター:前1枚、後ろ2枚
トー角:トーアウト 1.0
キャスターブロック:5°(樹脂製)
アーム:ショート(ノーマル)
CRC3276 トッププレート使用
<リア>
サイドスプリング:アソシグリーン(締込みはシャーシに触れた状態)
ピッチング:CRC 純正
スプリング:CRC グリーン リバウンド1.2㎜
オイル:AXON 40wt
サイドチューブ:AXON 15000CST
サイドリンク:X-RAY
<メカ>
アンプ:サンワ スーパーボルテックスストック
プロポ=サンワM12S
サーボ:サンワ SRG-HR
受信機:サンワ RX-472
バッテリー: Gスタイル GRAND SLAM LIPO 3700 100C
モータ:Gスタイル GRAND SLAMⅡ Outlaw 21.5T
スパー:AXON DTS 74T
ピニオン:52T
車高:フロント=3.2mm 中央=3.3mm リア=3.3mm
バッテリーポジション:後
スクエアデフリングを使用
このセットから前日練習をスタートしました。このセットだとハイサイド傾向が見えたので、マシンセットアップを変更していきました。前日練習で数パターンをTESTし、最後はレース路面で合わせて行くという方向で進めて行きました
予選では、フロントタイヤにCRCピンクを投入し、フロントのハンドリングが良くなったことでガンガン攻められる様になり、パワーもガンガン入れる事が出来るようになったのですがその結果として後半のパワーダウンが大きくなってしまいました。最終的にはフロントもGXX35にしましたが、ストッククラスでステアリングがナーバスと感じた場合には、CRCピンクがお勧めです。私のお気に入りタイヤです
マシンのセットアップの方向性もロールを多く使うセットだと、マシンの失速感が顕著にでるので、全体的にハードな方向でセットアップを進めました。 予選では、後半のラップダウンが大きく前のポジションを獲得する事が出来ませんでしたが、マシンの方で失速感を出さないセットに変更し決勝に臨みました。
決勝では、マシンのセットも決まり、冨田選手は快走を披露してくれ、見事2位でチェッカーを受ける事が出来ました。 少ない練習と今回初めてのEPRをドライブした冨田選手は天才的なドライビングを披露してくれました。 今後も機会があれば、ストッククラスにも挑戦したいと思います

15283937_991509800953081_7316003127526674406_n
最終セットアップ

<全体>
マシン: CRC 2016プロトタイプ
BODY:プロトフォーム AMR #2
タイヤ:フロント GXX35 40.5㎜(ショルダーグルー) リヤ GXX35 41㎜
グリップ剤:TC-2
トレッド:F168㎜ R171㎜
<フロント>
Fスプリング:チームグレード0.5(リバウンド0.5)
キャンバー:右-1.3 左-1.3 (HUDY)
キャスター:前0枚、後ろ3枚
トー角:トーアウト 1.0
キャスターブロック:5°(樹脂製)
アーム:ショート(ノーマル)
CRC3276 トッププレート使用
キングピングリスにAXON CORE ジョイント&カップグリス
<リア>
サイドスプリング:アソシシルバー(締込みはシャーシに触れた状態)
ピッチング:CRC 純正
スプリング:CRC グリーン リバウンド0.8㎜
オイル:AXON 42.5wt
サイドチューブ:AXON 15000CST
サイドリンク:X-RAY
<メカ>
アンプ:サンワ スーパーボルテックスストック
プロポ=サンワM12S
サーボ:サンワ SRG-HR
受信機:サンワ RX-472
バッテリー: Gスタイル GRAND SLAM LIPO 3700 100C
モータ:Gスタイル GRAND SLAMⅡ Outlaw 21.5T
スパー:AXON DTS 74T
ピニオン:50T
車高:フロント=3.2mm 中央=3.3mm リア=3.3mm
バッテリーポジション:後
スクエアデフリング使用
AXON X9ボールベアリングを完全脱脂しAXON COREベアリングオイルMVを使用
AXON COREボールデフグリス
今後も宜しくお願いします


過去のレポートへのリンク
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィード

コメント





XHTML: コメントではこれらのタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>