« | »

2016/12/21

Team CRC Japan2016レポート(38)

CRC Japanエースドライバー ハヤト選手から今月2本目のチームレポートが届きました


皆さんこんにちは、TeamCRCJapanのハヤトです。

今回は、EPS-J最終戦 in 谷田部アリーナさんで初開催となる 12OPENクラス(1s , 6.5T , ノンブースト)の現時点での進角&指数の紹介 & 近日販売予定のCRC新型モーターマウントの紹介です。

<6.5T 進角&指数について>
image
MOTORは、D4 6.5T & D3.5 6.5Tでテストを行いました。どちらのMOTORでも殆どタイムは変わらない感じでしたが、若干D4の方がトルクがある感じです。

・指数と進角 MOTOR:D3.5、 ROTOR:12.5mm(赤)

指数 55 (スパー:AXON 86T、ピニオン:36T or 37T)

進角 +52度 (進角は Laje製Motolyserで調整)

指数は、MOTORとROTORそしてコースの組み合わせによってかなり差があるとおもいますので皆様のご参考になれば幸いです。

*YOKOMO北川氏によると、谷田部ではクレストからピニオンを1枚大きくするだけOKとのことでした。

EPS-J最終戦は、Teamメイトのコウスケと前日入りしますので、設定等で困ったことがありましたら、遠慮なく声をかけてください。 進角調整等も行います。

 

<新型MOTORマウント>
いよいよCRC本家でも発表になった、CRC Xti用 新型MOTORマウント!従来品よりも強度が大幅UPしており、低重心化もされています。

新型 & 従来品の画像です。

*右側(MOTOR固定側) 左が新型、右が従来型です

imageimage

 

左側 が新型、右が従来型です

imageimage

 

MOTORマウント後方の高さ 新型 25.7㎜、従来型 31.8㎜、MOTORマウント用スライダー長 新型 28.0㎜、従来 33.4㎜

強度面では、MOTOR左側とスライダーが特に曲がりづらくなっています。勿論 走行に関しても 低重心化されたことによりリヤの旋回性が上がっていると思います。

年明け早々には、国内でも販売を開始するとおもいますので、楽しみにしていてください

以上 簡単ではありますが今回のレポートとさせて頂きます。


過去のレポートへのリンク
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィード

コメント





XHTML: コメントではこれらのタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>