« | »

2005/09/20

Team CRC Japanレポート(23)

2005年ワークス待遇 神奈川県・「石川」さんによるレポート(カーペットナイフV3.2R)
こんばんわ!
先週の日曜に谷田部アリーナに行ってまいりました。TCスポーツマンクラスの予選前ということで、ツーリングカーの練習の方が大勢詰め掛けていました。
実は、谷田部アリーナ初走行なので、今回はコースに慣れるつもりで来場しました。当日は埃っぽい路面状態。友人からのアドバイスでスポンジ系の大きめリアタイヤで走行。久々の広いコースに戸惑いながらもまずはゆっくり周回。普段狭いコースで慣れているせいか、どのラインでも走れてしまう感じ。しかし全体にスピードがのっているので、終始アンダーステアに・・・コースオーバーしてしまい埃にのるとグリップ不足に。コースは広いのですが実際の走行ラインは狭い感じです。
リアタイヤはグレー、アクア、グリーンと試しましたが、どれも薬切れの心配はなかったです。結果的にはアクアが一番握れるので走りやすく感じました。ラバー系タイヤも試したかったのですが、友人が厳しそうな走行をしていたのと、路面グリップが上がるとラバー系になるらしいのですが、今回の路面状態では試しても無駄になりそうな気がしたのでやめました。
フロントタイヤは、ヨコモのファームから始めましたが、曲がらないのでヨコモミディアムに変更。グリップ剤の塗り幅も増やして対処しました。低グリップのためかタイヤの磨耗は激しかったです。
セットの方は普段の私の基準セットでしたが、高速コーナーでロールが激しいのでスタート時フロントスプリング0.45だったので0.5に変えてみました。ランタイムは、かなり握っていましたが、9分過ぎまで走行できました。周回数は、まだ28周くらいだと思います。ベストは16秒03でしたでしょうか。バンド待ちに時間をとられてしまい10時~18時の間6パックの走行で終了となりました。コースレイアウトの雰囲気はだいぶ掴めたと思います。次回の練習は、セットをつめて走行してみようと思います。
— YATABE ARENA —
Fタイヤ ヨコモLM 43mm
Fホイール ヨコモ
Rタイヤ JACO アクア 47mm
Rホイール ヨコモ
グリップ剤 黒缶 F:半塗り20分 R:全塗り 20分
Fスプリング CRC0.5mm
Rダンパー CRC製 オイル無限600 スプリング カッパー
ロアーシャーシ 3.2用2.1mm
ダンパー長 68mm
Fサスアーム キャスター可変10度(アルミ)
前後にシム(中間状態)
CRCナイロンアッパーアーム
Fキャンバー 0度
キングピンシム アッパー上1.2mm、アッパー下1mm
トーイン 0度
サーボホーン キンブローセンター穴表側から使用
Fアクスル CRCナイロン
F車高調整スペーサー 1.5mm
R車軸 #3
地上高 Fサスアーム下3.2mmmm
バッテリー横3.5mm リアアクスル下3.2mm
サイドスプリング ホワイト
ロールダンパーオイル CRCヘヴィー(白キャップ)
センターピボット位置 ローマウント
モーター オリオン V2ハラエディション
モーターブラシ ノーマル
ギア スパー96 ピニオン27
バッテリー LRP 3800
ボディ パーマSP8
スポイラー 翼端板10mm
アンプ GM パープルSX12WM
レシーバー LRP PHASER
サーボ フタバ9650
備考 ストラットバーは2mm厚カイダック材を使用
サーボ位置をノーマルより8mm後方
ロールダンパー取り付け部のピロボール内側外側ともに2mmのシム

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントはありません

コメントフィード

コメント





XHTML: コメントではこれらのタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>