Team CRC Japan2016レポート(10)




自身初の海外遠征となったコウスケ選手によるSnowbirdレポートです


Team CRC Japan のコウスケです!!

今回は1月26~31日にフロリダで開催されたsnowbirdのレポートです。日本からの参加メンバーはオーナの矢野さん、Team CRC Japanのエースハヤトくん、そしてEPS-Jストックチャンピオン篠宮さんです。
会場周辺は日本よりだいぶ暖かく、コースの中はエアコンが効いていたりととてもすごしやすかったです。自分は12mod、F1ラバー、WGT-Rにエントリー!! すべてのシャーシは事前にクレストでセット出ししたり、最終チェックをして臨みました。


<練習走行>
1日目はタイヤのテストをメインにやりました。まずは1/12から走行をはじめました、タイヤはF:CRCピンク R:GXX35でやりましたがまだグリップも上がってないのでめくれることなくフィーリングも良かったです。2パック目は前後マジェンダで試しましたが早くもグリップが徐々に高くなりめくれてしまいました、そこで3パック目からは前後CRCピンクを試し感触も良かったのでタイヤは前後ピンクに決定しました!

F1の方はクレストでやってきたセットからタイヤだけCRC製(CRC2311,CRC2312)にし、ほかはそのままでよく走りました。今回はあまりコースに苦戦せずどこも破損しないで、1日目を終了できました

2日目からはかなりグリップが上がってきてなかなか日本では経験できないグリップに苦戦しましたがセッティングを少し変えたりハイサイドしないセットを施していきました!


公式練習ではF1ラバー5位、1/12Mod途中リタイア、WGTRが7位でした。
<予選>
1日目に2回、2日目に1回、3日目に1回と合計4回予選をおこないその中のベスト1回のリザルトで決勝が組まれるスタイルでレースが行われました
F1ラバークラス:
Q1は前日の練習走行よりBESTはでなかったものまずは無難に完走し総合4位ゴー
ル!少しアンダー気味だったので2回目に向け少し変更しました。

Q2車の調子がよく2位ゴール、進角もQ1より少し増やしました

Q3,Q4は自分のタイムは上がるもほかのメンバーもどんどんとペースを上げてきて、予選最終結果では4位となりました!
WGT-Rクラス:
Q1無難に完走し4位。Q2少しサイドチューブのグリスをやわらかくしたのとフロントのグリップ剤の塗り幅を増やしたことで車のフィーリングがよくなり暫定1位。Q3,Q4ともなんとか押さえこのクラス初代のTQドライバーになる事ができました

1/12Mod:
Q1路面グリップが上がったせいかスタート前の練習走行でめくれてしまい不安でしたがレース中は浮くことは何回かあったもののめくれることは無かったです。総合4位でした。Q2からはハイサイド防止でフロントタイヤのサイドに瞬間塗り、径は39.5→40.0変更しました。ハイサイドはしなくなり安心して攻められたんですがアンダー気味の車になかなか人間が対応できなくて速く走ることができず、Q2、Q3とタイム更新できませんでした。その間も日本に残ったTeam CRC Japanメンバーの方々がメッセージでアドバイスをくれ毎回セッティングを変更してだんだん自分好みになり最後Q4でタイムアップすることができました。予選最終結果は9位!


<決勝>
F1ラバー:
予選で少し気になっていた後半のモーター熱ダレを抑えるためファンを装着、さらに予選の時よりもフロントの塗り幅を増やし8割くらい塗りました。車の調子がとてもよく徐々に順位を上げTOPの背後まで追いつきました、しかし中々抜くこともできずそのまま2位フィニッシュ!予選より順位を上げることができ良かったです!(CRCはこのクラス2,3,4位入賞)


WGT-R:
TQからのスタートで緊張しましたが後が同じチームメイトのブライアンさんでCRCシャーシが1、2フィニッシュ出来るようにスタートからゴールまであまり接近しないようにしてくれて、優勝することができました☆ブライアンさんに感謝です!!(CRCはこのクラス1,2,3,4位入賞)



1/12Mod:
うまくスタートをきることが出来き、車の動きも良くて7位にジャンプアップ。後方の車と接近戦になるが何とか逃げきり、最終的に6位ゴールでした。4位5位まで追いつけそうで追いつけなかったのは悔しかったです

今回のレースは初めての事がとても多く苦戦することもたくさんありましたが、日本からアドバイスをくれたりしてくれて無事に終わることが出来ました。そして今回のレースで人間の弱さや課題がたくさん見つかりました

 


これからは自分で車をいじれるように勉強しながら、練習もして上を目指して行きたいと思います☆そして、応援してくださった方本当にありがとうございました!これからも頑張るので応援宜しくお願いします!!スポンサー様には、この場をお借りして御礼申し上げます
kimihiko.yano.net
CRC
TRINITY
KO PROPO
CREST
SQUARE
LEE SPEED
AXON
Advanced Electronics
Early custom paint

================================

1/12 Mod

マシン: CRC Xti-WC
BODY:プロトフォーム AMR #1
タイヤ:フロント=CRC PINK 40.0mm(HR38 FLEX) :リア=CRC PINK
40.5mm(HR38 FLEX)
グリップ剤:F=STX 30秒 :R=STX 30分
<フロント>
Fスプリング:モアソフト0.425
キャンバー:右0左-0 (HUDY)
キャスター:前1.後2
トー角:トーアウト 0.5
キャスターブロック:5°
アーム:ショート(ノーマル)
<リア>
サイドスプリング:アソシ ブラック(締込みはシャーシに触れた状態)
ピッチング:CRC
スプリング:アソシブルー(ピッチングのリバウンド1,2mm)
オイル:ヨコモ1500 3穴
サイドチューブ:Shur Lubeグリーングリス
サイドリンク:ノーマル
<メカ>
アンプ:ブラックダイアモンド
プロポ=KO EX1
サーボ:KO RSX12
受信機:KR413
バッテリー:TRINITY
モータ:TRINITY 24K
スパー:PRS 88T ピニオン:PRS 22T
車高:フロント=3.2mm 中央=3.4mm リア=3.3mm
バッテリーポジション:真ん中
スクエアデフリング使用
================================

WGT-Rクラス

マシン: CRC(プロト)
BODY:HPI ポルシェ
タイヤ:CRC :リア=CRC
グリップ剤:=STX
<フロント>
Fスプリング:モアソフト0.425
キャンバー:右-1左-1
キャスター:フルバック
トー角:トーアウト 0.5
キャスターブロック:10(樹脂製)
アーム:ショート(ノーマル)
<リア>
サイドスプリング:kimihiko.yano.net モアソフト(締込みはシャーシに触れた状態)
ピッチング:CRC
スプリング:CRC ホワイト
オイル:ロッシ#35
サイドチューブ:CRC 1000
サイドリンク:ノーマル
<メカ>
アンプ:LRP
プロポ=KO EX1
サーボ:KO RSX12
受信機:KR413
バッテリー:TRINITY
モータ:TRINITY 24K
スパー:PRS 80T ピニオン:CRC 39T
車高:フロント=5.2mm 中央=5.4mm リア=5.3mm
================================

F1ラバークラス

マシン:CRC WTF1(プロト)
BODY:采
タイヤ:フロント=CRC :リア=CRC
グリップ剤:F=STX
<フロント>
Fスプリング:ノーマル
キャンバー:右-1.5左-1.5
キャスター:フルバック
トー角:トーアウト 0.5
<リア>
サイドスプリング:CRC 0.45(締込みはシャーシに触れた状態)
ピッチング:CRC
スプリング:CRC レッド
オイル:ロッシ #35
サイドチューブ:Shur Lubeグリーングリス
サイドリンク:ノーマル
<メカ>
アンプ:TEKIN
プロポ=KO EX1
サーボ:KO BS×2
受信機:KR413
バッテリー:TRINITY
モータ:TRINITY 24K
スパー:PRS 88T ピニオン:CRC 39T
車高:フロント=4.2mm 中央=4.2mm リア=4.3mm

 


過去のレポートへのリンク

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年




この記事をシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です